舞台「死神遣いの事件帖」ヒロイン役は伊藤優衣、キャラクタービジュアルも公開

88

7・8月に上演される舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」の新キャストが発表された。

伊藤優衣扮するお菊。

伊藤優衣扮するお菊。

大きなサイズで見る(全8件)

櫻井圭登扮する喜三郎。

櫻井圭登扮する喜三郎。[拡大]

今回新たに出演が決定したのは、ヒロイン・お菊役の伊藤優衣。このほか本作には、既報の通り、庄司新之助役の崎山つばさ、十蘭役の安井謙太郎、権左役の松浦司、義助役の松本寛也、伝吉役の北川尚弥、保科正之役の田邉幸太郎、百目鬼役の陳内将、天元役の谷口賢志、メメント役の輝馬、ヴァニタス役のエリザベス・マリー、喜三郎役の櫻井圭登、羅厳役の山崎銀之丞が出演する。またこれと併せて、伊藤、櫻井、山崎、谷口、輝馬、マリーが登場人物に扮したビジュアルも公開された。

本作は、東映と東映ビデオによる、ムービー(映画)とステージ(演劇)の融合を目指すプロジェクト「東映ムビ×ステ」の第2弾。毛利亘宏が脚本・演出を務める舞台版では、崎山演じる庄司新之助が、安井演じる死神・十蘭と共に、死神にまつわる陰謀に巻き込まれていく姿が描かれる。公演は7月23日から8月2日まで東京・サンシャイン劇場、5日から9日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、13日に福岡・福岡サンパレス、15日に広島・上野学園ホールにて。チケットの先行販売は、福岡・広島公演分が本日6月26日12:00から7月12日23:59まで、東京公演分は7月2日12:00から5日23:59まで、大阪公演分は7月2日12:00から12日23:59まで受け付けられる。

なお現在、映画版「死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-」が公開中だ。

この記事の画像(全8件)

舞台「死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-」

2020年7月23日(木・祝)~8月2日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2020年8月5日(水)~9日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2020年8月13日(木)
福岡県 福岡サンパレス

2020年8月15日(土)
広島県 上野学園ホール

原案:須藤泰司
脚本・演出:毛利亘宏
出演:崎山つばさ安井謙太郎 / 陳内将松浦司松本寛也北川尚弥櫻井圭登伊藤優衣エリザベス・マリー田邉幸太郎輝馬谷口賢志 / 山崎銀之丞 / 川本裕之、橋本由希子、平井琴望、杉山諒二、宮川康裕、前田りょうが

全文を表示

関連記事

伊藤優衣のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 伊藤優衣 / 崎山つばさ / 安井謙太郎 / 陳内将 / 松浦司 / 松本寛也 / 北川尚弥 / 櫻井圭登 / エリザベス・マリー / 田邉幸太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします