映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-

死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-

シニガミツカイノジケンチョウクグツヤキョク

解説

映画と舞台というふたつの形態で、ひとつのストーリーを連動させるユニークなプロジェクト“東映ムビ×ステ“の第2弾である娯楽時代劇。人形遣いの息子で、死神遣いでもある探偵が、江戸を騒がす怪事件に立ち向かう姿を描き出す。主人公の幻士郎に鈴木拡樹、死神の十蘭に安井謙太郎が扮し、映画初出演の鈴木絢音がヒロインのお藤を熱演する。

ストーリー

江戸で探偵業を営む久坂幻士郎は、死神の十蘭と契約関係を結んでいた。しかも幻士郎は豊臣家に仕えた高名な人形遣いの息子で、“死神遣い“でもあった。一方、ある日、吉原の大遊郭で遊女連続殺人事件が発生。幻士郎は、真相を突き止めるべく調査に向かう。

2020年5月29日(金)公開(日本) / 配給:東映ビデオ

(C)2020 toei-movie-st

(C) PIA

死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-のニュース

映画ナタリーをフォロー