5日連続企画「緋色の研究」スタート、松村龍之介×鈴木勝吾が掛け合い披露

493

「リーディングシアター『緋色の研究』」の無観客上演および配信が、昨日6月17日にスタートした。

文化放送 超!A&G+「あさステ!」スペシャル「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)

文化放送 超!A&G+「あさステ!」スペシャル「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)

大きなサイズで見る(全17件)

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)[拡大]

これは、アニラジ専門ストリーミング配信チャンネル・超!A&G+で放送中のトーク番組「あさステ!」でパーソナリティを務める5人が、ゲストと共に朗読劇を披露し、その模様を5日連続で配信する企画。毛利亘宏の脚本・演出により上演されるのは、アーサー・コナン・ドイルの長編小説「緋色の研究」だ。

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)[拡大]

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)

「リーディングシアター『緋色の研究』」より、松村龍之介、鈴木勝吾出演回の様子。(撮影:金丸圭)[拡大]

昨日17日の配信には、火曜パーソナリティの松村龍之介とゲストの鈴木勝吾が登場。シャーロック・ホームズ役の鈴木と、彼の相棒・ワトソン役の松村は、舞台上に置かれたイスに腰掛け、テンポの良い掛け合いを披露した。

本日18日には有澤樟太郎鈴木拡樹ペア、明日19日には染谷俊之佐藤流司ペア、20日には東啓介橋本祥平ペア、21日には矢崎広相葉裕樹ペアが登場。本編は休憩を含む約1時間30分を予定しており、本編終了後には約20分のアフタートークが実施される。

この記事の画像(全17件)

文化放送 超!A&G+「あさステ!」スペシャル「リーディングシアター『緋色の研究』」配信

2020年6月17日(水)~21日(日)

原作:アーサー・コナン・ドイル
脚本・演出:毛利亘宏

出演


6月17日(水)19:00:松村龍之介鈴木勝吾
6月18日(木)19:00:有澤樟太郎鈴木拡樹
6月19日(金)19:00:染谷俊之佐藤流司
6月20日(土)18:00:東啓介橋本祥平
6月21日(日)18:00:矢崎広相葉裕樹

全文を表示

関連記事

松村龍之介のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松村龍之介 / 鈴木勝吾 / 有澤樟太郎 / 鈴木拡樹 / 染谷俊之 / 佐藤流司 / 東啓介 / 橋本祥平 / 矢崎広 / 相葉裕樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします