寺十吾演出の「喜劇 お染与太郎珍道中」で、渡辺えり・八嶋智人が夫婦役

156

「喜劇 お染与太郎珍道中」が来年2月から3月にかけて京都、東京で上演される。

「喜劇 お染与太郎珍道中」チラシ

「喜劇 お染与太郎珍道中」チラシ

大きなサイズで見る

「喜劇 お染与太郎珍道中」は、劇作家・小野田勇の「与太郎めおと旅」をもとに、tsumazuki no ishiの寺十吾が演出を手がける舞台。

チラシには「袖振り合うも他生の縁。巡礼親子にお役者小僧、果ては箱根の大むかで!? ワケあり夫婦(めおと)の五十三次、ドタバタ珍道中!!」と、作品の内容が記された。劇中では渡辺えり扮するお染、八嶋智人扮する与太郎・お役者小僧が“痛快珍道中”を繰り広げる。公演は2月2日から14日まで京都・南座、18日から3月5日まで東京・新橋演舞場にて。

「喜劇 お染与太郎珍道中」

2021年2月2日(火)~14日(日)
京都府 南座

2021年2月18日(木)~3月5日(金)
東京都 新橋演舞場

作:小野田勇
演出:寺十吾

キャスト

お染:渡辺えり
与太郎・お役者小僧:八嶋智人
ほか

関連記事

リンク