宇宙Six・原嘉孝が成歩堂龍一に!「逆転裁判~逆転のパラレルワールド~」

1642

「逆転裁判~逆転のパラレルワールド~」が、5月1日から10日まで東京・サンシャイン劇場で上演される。

左から原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、成歩堂龍一。(c)CAPCOM

左から原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、成歩堂龍一。(c)CAPCOM

大きなサイズで見る

企画・制作をスーパーエキセントリックシアター、脚本・演出を斎藤栄作が手がける本作は、CAPCOMの法廷アドベンチャーゲーム「逆転裁判」の舞台化作品。2013年の「逆転裁判~逆転のスポットライト~」から続く同シリーズの最新作となる今回は、主人公・成歩堂龍一役を新キャストの原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)が務める。また、綾里真宵役の中村麗乃(乃木坂46)、御剣怜侍役の小波津亜廉、ゴドー役の友常勇気らが過去作から続投し、このほかの新キャストには、狩魔冥役の木本花音、成歩堂琉市役の中島早貴、謎の裁判長役の市川知宏、糸鋸圭介役の田中晃平らが名を連ねた。

出演に際し、原は「今回お話をいただいて、プレッシャーと同時に、とても楽しみです」と期待を寄せ、「原作ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。演じるキャラクターにどれだけ近づくことができるか、しっかり役作りしていきたいです。芝居はもちろんですが、声質や声の出し方などにもポイントがあるのでは、と思っています」とコメントした。

今作の物語の舞台は“平行世界(パラレルワールド)”。とある裁判で判決が下された瞬間、法廷は光に包まれる。弁護席で気を失った成歩堂龍一が目を覚ますと、そこはどこかおかしな世界で……。なお本作には、A・Bの2パターンのエンディングが用意されている。チケットの先行販売は4月1日12:00から6日23:59まで受け付けられ、一般販売は4月19日10:00にスタート。

※初出時より、役名の表記を変更しました。

原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)コメント

今回お話をいただいて、プレッシャーと同時に、とても楽しみです。
原作のある作品ですし、原作ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。演じるキャラクターにどれだけ近づくことができるか、しっかり役作りしていきたいです。芝居はもちろんですが、声質や声の出し方などにもポイントがあるのでは、と思っています。
稽古場ではきっと、新たな発見が沢山あると思いますが、共演の皆さまともしっかりとコミュニケーションをとって、取り組んでいければと思います。

「逆転裁判~逆転のパラレルワールド~」

2020年5月1日(金)~10日(日)
東京都 サンシャイン劇場

原作:CAPCOM
監修:巧舟(CAPCOM)
キャラクターデザイン:岩元辰郎
脚本・演出:斎藤栄作

キャスト

成歩堂龍一:原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)

綾里真宵:中村麗乃(乃木坂46

御剣怜侍:小波津亜廉
狩魔冥:木本花音

矢張政志:井出卓也
糸鋸圭介:田中晃平
大場カオル:久下恵美

ゴドー:友常勇気

謎の裁判長:市川知宏
成歩堂琉市:中島早貴

華宮霧緒:橋本耀
姫神サクラ:阿久澤菜々
芝九蔵虎ノ助:窪田翔
山野星雄 / 金田聖也:前田陸
小中大:杉昇真

狩魔豪:野添義弘
虎狼死家左々右エ門:西海健二郎
裁判長:田上ひろし

※2020年4月30日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で延期になりました。

関連記事

リンク