“新宿”を舞台に現実と虚構が入り交じる、IE-イエ-「アブダクション」開幕

44

演劇ユニット IE-イエ-「アブダクション」が、昨日3月27日に東京・新宿眼科画廊 スペース地下で開幕した。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

大きなサイズで見る(全9件)

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

「アブダクション」は、東京・新宿を舞台に、宇宙人との接触を夢見る男を主軸とした物語。作・演出を三井朝日、身体演出を池亀友紀也と首藤なずなが担当し、出演者には池亀、坂本彩音、小池さおり、浅香綾音、小林春菜、鍋田瑞歩、後藤ひより、田尻知沙、河野芽依が名を連ねている。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」より。

三井は開幕に際し、三井は「今作は、街への接続を図るべく、公演会場のある新宿で実際に行った現実の行為と、戯曲上で行われる虚構の行為が交差した、サイトスペシフィックな作品です。作品に対しても、ご来場者様に対しても真摯に向き合うことを努めて、出来る限りのことをさせて頂きたく存じます」とコメントした。

公演は3月29日まで。なお新型コロナウイルス対策として、劇場入口で検温と手指の消毒が実施される。

三井朝日コメント

今作は、街への接続を図るべく、公演会場のある新宿で実際に行った現実の行為と、戯曲上で行われる虚構の行為が交差した、サイトスペシフィックな作品です。
作品に対しても、ご来場者様に対しても真摯に向き合うことを努めて、出来る限りのことをさせて頂きたく存じます。
弊団体ウェブサイトに新型コロナウィルス感染症への対応は記載しておりますので、ご来場頂く際は必ずご確認ください。

この記事の画像(全9件)

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」

2020年3月27日(金)~29日(日)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出:三井朝日
身体演出:池亀友紀也、首藤なずな
出演:池亀友紀也、坂本彩音、小池さおり、浅香綾音、小林春菜、鍋田瑞歩、後藤ひより、田尻知沙、河野芽依

※2020年3月28日追記:3月28日(土)・29日(日)の公演は中止となりました。

関連記事

リンク