宇宙人との接触夢見る男が“新宿”を巡る物語、IE-イエ-「アブダクション」

51

演劇ユニット IE-イエ-「アブダクション」が、3月27日から29日まで東京・新宿眼科画廊 スペース地下で上演される。

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」チラシ表

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」チラシ表

大きなサイズで見る(全6件)

市原萌花と三井朝日を中心に2018年に結成された演劇ユニット IE-イエ-は、“場所性”を意識し、空間全体へのアプローチを目指す団体。三井が作・演出を手がける「アブダクション」では、宇宙人との接触を夢見る男を主軸とした物語が展開する。郵便局に勤める男は、ある日新宿の各所に円盤が描かれたステッカーが貼られていることに気付き……。

三井は、新宿が持つ特性を意識して本作を創作したと語り、「フィクションとノンフィクションが妙な均衡をとりあって、緩やかに弾けて、舞台上から新宿の街へと飛び出して行ってくれたらいいなと期待をしている」と述べている。

三井朝日コメント

自分にとって新宿という街は『たいして知らないけれどなんとなく知っている』場所だ。
自分の生活と密接に関わっているわけでもないのに、特に大きな思い入れがあるわけでもないのに、気づけば曖昧な土地勘がある。
そんな感覚をきっと多くの人が持っているだろう。
認識濃度の平均値が最も高い街だと感じた。
新宿の持つそんな特性を意識して今回の作品をつくった。
フィクションとノンフィクションが妙な均衡をとりあって、緩やかに弾けて、舞台上から新宿の街へと飛び出して行ってくれたらいいなと期待をしている。

この記事の画像(全6件)

演劇ユニットIE-イエ- 第3回公演「アブダクション」

2020年3月27日(金)~29日(日)
東京都 新宿眼科画廊 スペース地下

作・演出:三井朝日
身体演出:池亀友紀也、首藤なずな
出演:池亀友紀也、坂本彩音、小池さおり、浅香綾音、小林春菜、鍋田瑞歩、後藤ひより、田尻知沙、河野芽依

※2020年3月28日追記:3月28日(土)・29日(日)の公演は中止となりました。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします