ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

世界にあふれる“線”を看過せず見つめ直す、ほろびて「ぼうだあ」開幕

91

ほろびて「ぼうだあ」より。

ほろびて「ぼうだあ」より。

ほろびて「ぼうだあ」が、昨日2月27日に東京のOFF・OFFシアターで開幕した。

細川洋平が作・演出を手がける「ぼうだあ」は、ある日突然家の中に、またいで越えることのできない“線”が現れた持田家を描く物語。

開幕に際し、細川は「線や境界線について考えたいと思って、演劇にできたらと思って立ち上げてみたら、線を巡る演劇になることができました。この世界には線が溢れています。『線』を引くことと、そこに引いた線をこちらとあちらに分けること、は、本来自分で選択できるはずなのだけど、刷り込みや通念、社会規範などであらかじめどういう線であるべきなのか、定められているような気がします。それを看過しないで、立ち止まろうと思いました。ありったけをぶつけるつもりです。もし、日々の中の、どこかに線を感じたら、この作品をぜひ見てもらいたいと思います。よろしくお願いします」とコメントしている。

出演者には、三浦俊輔藤代太一三森麻美大場みなみ久具巨林、平井友稀奈が名を連ねた。上演時間は約2時間。公演は3月2日まで。

ほろびて「ぼうだあ」

2020年2月27日(木)~3月2日(月)
東京都 OFF・OFFシアター

作・演出:細川洋平
出演:三浦俊輔藤代太一三森麻美大場みなみ久具巨林、平井友稀奈

ステージナタリーをフォロー