ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

岩井秀人が“本読み”をプロデュース、第1回に皆川猿時・岸井ゆきのら

128

岩井秀人(WARE)プロデュース「いきなり本読み!」が2月3日に東京・浅草フランス座演芸場 東洋館にて行われる。

「いきなり本読み!」は、“集まった俳優たちが、それまで読んだこともない台本の読み合わせを客前でする”企画。俳優には事前に演目は知らされず、配役も当日その場で決定される。開催に向けて本企画をプロデュースするハイバイ主宰・岩井は、「これにて、お客さんが「演劇」や「俳優」というものに対する新たな視点を持てますように!」とコメント。なお第1回目となる今回は、岩井のほか、皆川猿時岸井ゆきの今井隆文後藤剛範ほかが出演する。

岩井秀人 コメント

今まで20年ほど「稽古やって本番、稽古やって本番」と繰り返してきましたが、その度に、
「作る側は確実に稽古の方が楽しいぞ」
と思ってきた。いや、細かくいうと、稽古序盤と、本番の序盤の合計5日くらいだ。
本番も何回かやっていくと、正直「繰り返しておる。俺。」という感覚になってしまう。
そこで「じゃあ、稽古を本番にして、その合計5日くらいの一番楽しいところを見せてしまえ」
と相成った。まだその台本が俳優にとってどんなものなのかもわからない状態の「本読み初日」の空気は、なかなかの緊張感で、それだけに、一度俳優同士がその台本を立ち上げ、「何か」が組み合わさった瞬間の面白さは凄まじい。「それを見せてしまえ」と。
だが、こんな恐ろしい企画に参加したいという俳優はいるのだろうか。
が、そんな心配は杞憂に終わった。いますぞいますぞ。
「それは面白そうですなぁ…」と含みのある笑顔で参加希望をしてくれる俳優さんたちが。ということで、とにかくやってみます。ありがたいことにチケットは売り切れました。
これから様々な俳優さんによる、様々な台本の「いきなり本読み!」をして参ろうと思っております。
これにて、お客さんが「演劇」や「俳優」というものに対する新たな視点を持てますように!
お楽しみに!

岩井秀人(WARE)プロデュース「いきなり本読み!」

2020年2月3日(月)
東京都 浅草フランス座演芸場 東洋館

出演:岩井秀人皆川猿時岸井ゆきの今井隆文後藤剛範 ほか

ステージナタリーをフォロー