ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

全編楽曲で紡ぐ「ジョセフ」、薮宏太「誠心誠意な僕なりのジョセフ届けたい」

993

ミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」会見より、左から元木湧(少年忍者 / ジャニーズJr.)、小西遼生、シルビア・グラブ、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、 すみれ、村井國夫、小浦一優。

ミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」会見より、左から元木湧(少年忍者 / ジャニーズJr.)、小西遼生、シルビア・グラブ、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、 すみれ、村井國夫、小浦一優。

ミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の製作発表が、本日1月16日に東京都内で行われた。

「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」のタイトルでも知られる本作は、「キャッツ」や「オペラ座の怪人」などの名コンビ、アンドリュー・ロイド=ウェバー(作曲)&ティム・ライス(作詞)の初期作。旧約聖書の「創世記」にある「ジョセフの物語」を、ロック、バラード、シャンソン、カントリー、ロカビリーといった多彩な楽曲を用い、全編楽曲で紡ぎ出す。なお今回の公演は、日本人キャストによる初の本格上演となる。

製作発表には、松竹の西村幸記取締役演劇副本部長、シーエイティプロデュースの江口剛史代表取締役のほか、出演者である薮宏太Hey! Say! JUMP)、すみれシルビア・グラブ小西遼生、小浦一優(芋洗坂係長)、村井國夫、元木湧が登壇し、それぞれの思いを語った。また、演出を手がけるダレン・ヤップのコメントも公開された。

父からカラフルなコートを授かったために、11人の兄弟から嫉妬を受け、奴隷として売られてしまうジョセフ役の薮は、「歴史のある作品に主演させていただけることが光栄です。ジャニーズJr.時代から立たせていただいている日生劇場は、思い入れの強い劇場。人に夢を与え、人の痛みがわかる、誠心誠意なジョセフの人柄を伝えられたら」と意気込む。「ボンベイドリームス」以来のミュージカル出演となり、シルビアとWキャストでナレーター役を務めるすみれは「ミュージカルは子供の頃から大好き。またステージに立たせていただけることがうれしい」と語り、「『ジョセフ~』はミュージックが心に響いて、楽しくてハッピーなミュージカル。今回は現代風に訳詞を変えていると聞いて、すごく楽しみです。ノリノリになれるはず」と笑顔を見せた。一方のシルビアは、「長年ミュージカルに出演していても、ロイド=ウェバー作品への出演は今回が初めて」と内なる期待をのぞかせる。「聖書にある物語には、なじみがなく不安に思っていましたが、ダレンさんが『僕が感じたのは家族愛や温かさ、許し。絶対にわかってもらえるよ』と仰っていて。夢を追いかける気持ちをエンタテインメント性高くお届けできるのではと、私自身楽しみにしています」と言葉に力を込めた。

「『ファラオを演じます、小西遼生です』……これをずっと言いたかった!」と会場の空気を和ませたのは、ジョセフが仕えるファラオ役の小西。「音楽だけでなく目にも色彩豊かな作品になると思いますので、そこに1つ色を加えられるようなカリスマ性と、人々がひれ伏すような“王たる王”を目指したい」とコメントした。また、エジプトの富豪ポティファーとパン職人の2役を演じる小浦は役について「どちらも太った役ですが、演じ分ける楽しさがある」とし、「曲が変わるたびにミュージカル自体の世界観がどんどん変わっていきます。私のシーンが少しでも癒やしのコーナーになれば」と抱負を語った。末っ子ベンジャミンを演じる18才の元木(少年忍者 / ジャニーズJr.)は、「本格的なミュージカルに初めて出演させていただきます……はあ、ごめんなさい! 今もすごい緊張していて」と初々しさを見せ、「全編ミュージカルと聞いて、自分に表現できるか不安ですが、一生懸命練習して先輩たちに追いつきたいです」と明かした。体調不良で直近の舞台2本を降板している村井は、本作で父ジェイコブを演じる。「浄土真宗なので、旧約聖書のことはあまりわからないんでございます」と開口一番、“村井節”で記者たちの笑いを誘い、「私の武器はセリフ。(多彩な曲があって)本当に不安です。『ウエスト・サイド・ストーリー』のオマージュかな?と思う楽曲があって楽しいのですが、いろいろな試行錯誤を加えながら作っていったんじゃないかなと。その意味では音楽が広く楽しめますし、薮くんが歌うバラードなんかとてもいい。私は12人の子供がいる役なので、精力を持ってやっていきたい」と決意を語った。

薮は最後に、「この作品では読むセリフが一つもありません。耳なじみがよく、心にスッと届く楽曲が多いので、全編楽曲の中でいかに僕が歌の意味を理解し、ストーリーの意味を込めて歌えるか。精進していきたい」と気持ちを込めて語った。

公演は4月7日から29日まで東京・日生劇場、5月14日から18日まで大阪・オリックス劇場にて行われる。チケットの一般販売は1月26日10:00にスタート。

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ダレン・ヤップ コメント

オーストラリア・シドニーより皆さんへ
日本版「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の演出をすることになり、とても興奮していますし、また光栄に感じています。このミュージカルは私のお気に入りの作品の1つです。12歳の頃、通っていた小学校の公演でジュダを演じましたが、最高でした!
我々の2020年版「ジョセフ」は、壮大で愉快なだけでなく、人情溢れるものになり、家族愛や夢を信じることの大切さという強いメッセージを持った作品となることでしょう。

ミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」

2020年4月7日(火)~29日(水・祝)
東京都 日生劇場

2020年5月14日(木)~18日(月)
大阪府 オリックス劇場

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞:ティム・ライス
演出:ダレン・ヤップ
翻訳・訳詞:高橋亜子
出演:薮宏太Hey! Say! JUMP)/ すみれシルビア・グラブ / 小西遼生、小浦一優(芋洗坂係長)、村井國夫 / 内藤大希、元木湧(少年忍者 / ジャニーズJr.)、東山光明、木内健人、章平、武藤寛、中山昇 / 高橋駿一、中山義紘、西田健二、辻本優人、吉沢梨絵 / 小野妃香里、玲実くれあ、菜々香、福田えり、齊藤恕茉 / 浅野心佑、大矢臣、高畑遼大、宮島瑠南

ステージナタリーをフォロー