ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

落研出身の「地蔵中毒」が寄席イベント開催、短編演劇やゲストによる漫才も

54

上段左から大谷皿屋敷、栗原三葉虫、関口オーディンまさお、下段左からかませけんた、東野良平、立川がじら。

上段左から大谷皿屋敷、栗原三葉虫、関口オーディンまさお、下段左からかませけんた、東野良平、立川がじら。

「劇団『地蔵中毒』寄席 vol.1~ふやけ寿司再生工場~」が、2月1日に東京・ユーロライブで催される。

本イベントは、劇団「地蔵中毒」のメンバーを中心とした寄席公演で、主宰の大谷皿屋敷をはじめとする劇団の男性メンバーの多くが落語研究会出身であることから、このイベントの開催に至った。本公演では落語や大谷による短編演劇、ゲストによる漫才が披露され、出演者には劇団員のほか、武内ビデオ、宇都宮マーチ、hocoten、礒村夬、ゲストの春とヒコーキとまんじゅう大帝国が名を連ねた。

開催に向けて、大谷は「ここ4年ほど、土日の9割を地蔵のメンバーと共にしていて、『落研時代の知り合い』から、『毎週一緒に90年代のテレビの話(主にヤキソバンとウリナリ社交ダンス部)をしながら、稽古する人』になっていたけど、俺たち落語で知り合ったんだなぁと思って、じゃあせっかくなら落語やるかって感じで落語会やります。『この人、こんな一面あったんだ』的な、なんて言うか、『安室奈美恵って琉球空手やってたんだ』的な会になると思います」とコメントしている。チケットの一般販売は12月24日10:00にスタート。

大谷皿屋敷コメント

そう言えば「大木凡人とヤクルトの古田って親戚だったなぁ」くらいの感じで、そう言えば「俺たち落研だったなぁ」って思い出した。
ここ4年ほど、土日の9割を地蔵のメンバーと共にしていて、「落研時代の知り合い」から、「毎週一緒に90年代のテレビの話(主にヤキソバンとウリナリ社交ダンス部)をしながら、稽古する人」になっていたけど、俺たち落語で知り合ったんだなぁと思って、じゃあせっかくなら落語やるかって感じで落語会やります。
「この人、こんな一面あったんだ」的な、なんて言うか、「安室奈美恵って琉球空手やってたんだ」的な会になると思います。
地蔵を見たことある方も、見たことない方も、物は試しでご覧ください。短編演劇もありますし、ゲスト芸人のネタもあります。残念ながら、お手製パンケーキの無料配布はありません。保健所とかの手続きが面倒くさいので。

「劇団『地蔵中毒』寄席 vol.1~ふやけ寿司再生工場~」

2020年2月1日(土)
東京都 ユーロライブ

構成:大谷皿屋敷&地蔵中毒
出演:大谷皿屋敷、栗原三葉虫、関口オーディンまさお、かませけんた、東野良平、立川がじら / 武内ビデオ、宇都宮マーチ、hocoten、礒村夬 / 春とヒコーキ(14:00開演回のみ)、まんじゅう大帝国(18:30開演回のみ)

ステージナタリーをフォロー