ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

さらば森田のコメディを木村昴らが朗読「とりあえずウーロン茶」開幕

880

CONTELLING 第1回公演「とりあえずウーロン茶」より。

CONTELLING 第1回公演「とりあえずウーロン茶」より。

CONTELLING「とりあえずウーロン茶」が、昨日12月14日に東京・よみうり大手町ホールで開幕した。

ソニー・ミュージックエンタテイメントとホリプロインターナショナルが共同企画する「CONTELLING(コンテリング)」は、コメディを朗読劇の形式で楽しむ新朗読劇ブランド。さらば青春の光森田哲矢が脚本・演出を手がける今回の第1回公演には、木村昴鳥海浩輔山下大輝田所あずさ早見沙織が出演する。

去る13日には開幕に先駆けたプレトークイベント「とりあえずウーロン茶、その前に」が同会場で開催され、森田、木村、田所が登壇。公演に懸ける意気込みを問われた田所は「すごいものをお見せできるようにがんばりたいと思います」と話し、木村は「森田さんに『脚本を書いてよかった!』と思ってもらえるように精一杯がんばります」とコメントした。公演は本日15日まで。

CONTELLING 第1回公演「とりあえずウーロン茶」

2019年12月14日(土)・15日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

脚本・演出:森田哲矢さらば青春の光
出演:木村昴鳥海浩輔山下大輝田所あずさ早見沙織

(c)CONTELLING

ステージナタリーをフォロー