ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

パラリンピック開閉会式の演出はKERA・小林賢太郎、キャストを公募

21498

東京2020パラリンピック開閉会式 キャスト募集告知ビジュアル

東京2020パラリンピック開閉会式 キャスト募集告知ビジュアル

東京2020パラリンピックの開会式ステージ演出をケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)、閉会式ステージ演出を小林賢太郎が務める。

東京2020パラリンピックの開会式は8月25日、閉会式は9月6日に実施される。これに向けて開閉会式制作チームでは、セレモニーのメインとなる“リーディングキャスト”、個性や特技を生かしたパフォーマンスを披露する“オリジナルキャスト”、集団群舞のパートに参加する“マスキャスト”を募集。出演者はオーディションで選ばれ、応募は明日12月10日12:00から1月10日23:59まで受け付けられる。

出演者募集に際し、KERAは「まったく未知のフィールドに飛び込んでゆくのは皆さんも私も同じです。どんなショウになるかも貴方達次第。『楽しむ』ことを第一に、パラリンピックならではの出逢いに期待しています」とメッセージを送り、小林も「パラリンピアンのみなさんと一緒に東京2020を楽しく締めくくれるよう、丁寧に準備を進めています。力を貸してください。さあ、位置について、よーい……」とコメントしている。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ コメント

まったく未知のフィールドに飛び込んでゆくのは皆さんも私も同じです。どんなショウになるかも貴方達次第。「楽しむ」ことを第一に、パラリンピックならではの出逢いに期待しています。

小林賢太郎 コメント

エンターテイナーにとって、動き方や声の出し方は大事。でももっと大事なのは、その前にちゃんと静止すること。これはまさに競技のスタートの瞬間と同じですね。パラリンピアンのみなさんと一緒に東京2020を楽しく締めくくれるよう、丁寧に準備を進めています。力を貸してください。さあ、位置について、よーい……。

(c)Tokyo 2020

ステージナタリーをフォロー