プロジェクションマッピングを用いた演出も、NBAバレエ団「くるみ割り人形」

31

NBAバレエ団「くるみ割り人形」が、12月21・22日に東京・新宿文化センター 大ホールで上演される。

NBAバレエ団「くるみ割り人形」チラシ

NBAバレエ団「くるみ割り人形」チラシ

大きなサイズで見る(全5件)

芸術監督・演出を久保紘一が務める本公演では、プロジェクションマッピングを取り入れながら作品が立ち上げられる。出演にはクララ役の竹田仁美、竹内碧、王子役の高橋真之、新井悠汰ほかが名を連ねた。なお公演終了後には、舞台上でダンサーと写真撮影ができるイベントも用意されている。

この記事の画像・動画(全5件)

NBAバレエ団「くるみ割り人形」

2019年12月21日(土)・22日(日)
東京都 新宿文化センター 大ホール

原作:「くるみ割り人形とねずみの王様」
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
台本:マリウス・プティパ
芸術監督・演出:久保紘一
指揮:富田実里
演奏:NBAバレエ団オーケストラ

キャスト

クララ:竹田仁美 / 竹内碧
王子:高橋真之 / 新井悠汰
金平糖:峰岸千晶 / 柳澤綾乃
カバリエール:三船元維 / 宮内浩之
ドロッセルマイヤー:マシモ・アクリ

※高橋真之の「高」ははしご高が正式表記。
※出演者は変更の可能性あり。

関連記事

リンク