ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

上田遙が立ち上げるモーツァルトの物語に東山義久、植木豪はゲーテに

218

「Dramatic Super Dance Theater『モーツァルト‥‥ -オレは誰だ!!-』」が、2月5日から14日まで東京・博品館劇場で上演される。

上田遙が作・演出・振付を務める本作では、モーツァルトの人生をモチーフにした物語がダンスや歌を交えて立ち上げられる。政治家でもある詩人ゲーテは、魔法陣から呼び出した悪魔の力で、世界を美しくしようと人生をかけていた。あるときゲーテは、ルイ15世が催した舞踏会で少年モーツァルトの音楽を聴いて衝撃を受け……。

出演にはモーツァルト役の東山義久をはじめ、ド役の中塚皓平、レオポルド役の咲山類、ミ役の和田泰右、ソ役の新開理雄、ベートーヴェン役のHomer、マリー・アントワネット役の今井瑞、ベーゼレ(ミューズ)役の中西彩加、悪魔サタン役の長澤風海、ルイ15世役のJeity、少年モーツァルト役の木村咲哉、そしてゲーテ役の植木豪が名を連ねている。チケットの前売は12月14日にスタート。

「Dramatic Super Dance Theater『モーツァルト‥‥ -オレは誰だ!!-』」

2020年2月5日(水)~14日(金)
東京都 博品館劇場

作・演出・振付:上田遙
音楽:TAKA
出演:東山義久 / 中塚皓平咲山類和田泰右新開理雄、Homer / 今井瑞、中西彩加、長澤風海、Jeity / 木村咲哉 / 植木豪

ステージナタリーをフォロー