青鞜の“女たち”と出演者の姿が重なる、二兎社「私たちは何も知らない」開幕

203

二兎社「私たちは何も知らない」が、埼玉・富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ公演を経て、昨日11月29日に東京・東京芸術劇場 シアターウエストで開幕した。

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)

大きなサイズで見る(全7件)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)[拡大]

本作は、作・演出を永井愛が手がける新作。劇中では雑誌「青鞜」の編集部を舞台に、青春群像劇が繰り広げられる。平塚らいてう役には朝倉あき、伊藤野枝役には藤野涼子がキャスティングされた。

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)[拡大]

開幕に際し永井は、「『青鞜』の女たちが先のわからない中でもがきながら進む姿と、出演者たちが懸命に役を務める姿が重なりました」と初日を振り返り、「若い俳優たちとともに刻々と成長していくこの芝居に、立ち会っていただければ嬉しいです」と観客にメッセージを送っている。

上演時間は休憩ありの約2時間40分で、東京公演は12月22日まで。その後本作は、兵庫、長野、三重、愛知、滋賀、石川を巡演する。

永井愛コメント

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」より。(撮影:本間伸彦)[拡大]

若い人たちの清々しさが伝わってくる、よい初日でした。
「青鞜」の女たちが先のわからない中でもがきながら進む姿と、出演者たちが懸命に役を務める姿が重なりました。
100年以上前の話だけれど、今に伝わる問題だということを体現してくれたと思います。
芝居を仕上げてくださるのは、お客様の反応。若い俳優たちとともに刻々と成長していくこの芝居に、立ち会っていただければ嬉しいです。

この記事の画像(全7件)

二兎社公演43「私たちは何も知らない」

2019年11月29日(金)~12月22日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

ほか全国ツアーあり。

作・演出:永井愛
出演:朝倉あき藤野涼子大西礼芳、夏子、富山えり子須藤蓮枝元萌

全文を表示

関連記事

永井愛のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 永井愛 / 朝倉あき / 藤野涼子 / 大西礼芳 / 富山えり子 / 須藤蓮 / 枝元萌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします