ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「おそ松さん」アンフィシアターで開幕、「いつもと変わらない気持ちで観て」

183

舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 3~」より。

舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 3~」より。

舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 3~」の千葉公演が、本日11月28日に舞浜アンフィシアターで開幕。これに先駆け本日、初日会見が行われた。

おそ松役の高崎翔太は「精一杯だった第1弾や第2弾のときに比べ、初日から完成度高く幕を開けることができました。いつもと変わらない気持ちで観に来ていただけたら、いつも以上に笑えるんじゃないかと思います」とコメント。高崎が「……これ(ニュースの)見出し(になる)!?」と自信あふれる顔で周りを見回すと、チョロ松役の植田圭輔が「いや、見出しには弱いね」とダメ出しをし、会場を笑いで包んだ。

見どころについては、カラ松役の柏木佑介が「今回も体を張っているシーンがたくさんあります。そこまで露出するんだ……ってところに注目してください」とアピールする。十四松役の小澤廉は「華やかなプロジェクションマッピングもあって、ずーっと楽しいです!」と自信をのぞかせ、一松役の北村諒が「今回のテーマである、“おそ松さんの1年”を見ていただいて季節感を感じていただけたら」と思いを語ると、トド松役の赤澤遼太郎は「舞浜にある“夢の家”にどうぞお越しください」と続いた。

兵庫公演の千秋楽では、2020年2月にF6の単独2ndライブツアーが実施されることも発表された。F6のおそ松役を演じる井澤勇貴は「今回の公演でやる新曲をツアーでもやるんですが、これまでのダンスナンバーと違ってコール&レスポンスがあり、お客様がいて完成する楽曲となっています。1人でも多くの方に広めていきたいです」と目を輝かせる。F6のカラ松役を演じる和田雅成は、兵庫公演の裏話として「F6のみんなでご飯に行ったんですけど、その帰りにいきなりみんなから胴上げされたんですよ……」と“困惑エピソード”を披露した。

F6の十四松役を務める和合真一は、12月8日の千秋楽に全国の映画館でライブビューイングが実施されることに触れ、「“全国66館”での上映は、たまたまって聞いたんですけど、絶対わざとなんじゃないかと思うんです」と今作の“6”へのこだわりについて、驚きを口にした。

上演時間は休憩なしの約2時間30分。公演は12月8日まで。

舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 3~」

2019年11月21日(木)~24日(日)※公演終了
兵庫県 あましん アルカイックホール

2019年11月28日(木)~12月8日(日)
千葉県 舞浜アンフィシアター

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
脚本:伊勢直弘鹿目由紀小峯裕之
演出:小野真一
音楽:橋本由香利
劇中歌プロデュース:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

キャスト

おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎

おそ松(F6):井澤勇貴
カラ松(F6):和田雅成
チョロ松(F6):小野健斗
一松(F6):安里勇哉
十四松(F6):和合真一
トド松(F6):中山優貴

トト子:出口亜梨沙
イヤミ:窪寺昭
チビ太:KIMERU
ハタ坊:原勇弥
松造:佐久間祐人
松代:ザンヨウコ
橋本にゃー:高石あかり

※高石あかりの「高」ははしご高が正式表記。出演者は変更の可能性あり。

(c)赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2019

ステージナタリーをフォロー