ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

テーマはクリスマス、藤田善宏のCAT-A-TACが届ける短編2本立て

15

「こどもも大人も楽しめるクリスマス演目 CAT-A-TAC 短編2本立て」が、12月14・15日に東京・神楽坂セッションハウスで開催される。

本公演は、コンドルズの藤田善宏によるプロデュースユニットCAT-A-TACが、クリスマスをテーマとした短編2本を上演するもの。CAT-A-TAC所属ユニットで、藤田とタップダンサーの村田正樹からなるニヴァンテの「クリスとスマス」では、サンタ見習いのクリスとスマスが魔法の靴を探す旅に出る様子をノンバーバルで表現。宮本悠加、関口奈々、渡邉未有、稲葉由佳利、新山綾結美、藤田が出演する「愚者の贈り物」では、“プレゼント”をキーワードに“藤田流女性ダンス劇”を立ち上げる。

上演に向け藤田は、「難解な事は何もない年齢を問わず誰もが楽しめる作品です。舞台好きな方もこんな表現方法もあるのだと一度遊びに来てください。あえてアナログな手法で挑む劇場でしか感じる事のできないアハ体験を是非!」とメッセージを送っている。なお本公演には4歳以上の子供も入場可能。小学生までの子供のチケット代金は1000円となっている。

「こどもも大人も楽しめるクリスマス演目 CAT-A-TAC 短編2本立て」

2019年12月14日(土)・15日(日)
東京都 神楽坂セッションハウス

ニヴァンテ「クリスとスマス」

作・演出:藤田善宏
振付・出演:ニヴァンテ(藤田善宏、村田正樹

藤田善宏作品「愚者の贈り物」

作・演出・振付:藤田善宏
出演:宮本悠加、関口奈々、渡邉未有、稲葉由佳利、新山綾結美 / 藤田善宏

ステージナタリーをフォロー