ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浜中文一主演のエロコメディ「50Shades!」に河原雅彦「読売演劇大賞とりたい」

278

ミュージカル「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」囲み取材より。

ミュージカル「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」囲み取材より。

ミュージカル「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」が、昨日11月15日に東京・新宿FACEで開幕。これに先駆け、同日にフォトコールと囲み取材が行われた。

オフブロードウェイで初演された「50Shades!」は、ベストセラー官能小説「50Shades of Grey」をパロディ化したコメディミュージカル。今作では、2016年に上演された日本初演版に引き続き、演出を河原雅彦、主人公のクリスチャン・グレイを浜中文一が担当し、そのほかの新キャストとなる出演者には、ミュージカル初出演となる水崎綾女シルビア・グラブ野口かおる青木さやか福田転球、女装パフォーマーのレディビアード、カイル・カード、パイレーツオブマチョビアンらが名を連ねた。

フォトコールでは、作品の冒頭部分とカーテンコールが公開された。マンネリ化した性生活を送る主婦・パム(シルビア)、ベブ(野口)、キャロル(青木)の3人は、週に一度開催される「本を読む会」を楽しみに暮らしている。この日、パムが持ってきたのはアメリカで大ヒットした官能小説「50Shades of Grey」。内容が過激だという前評判に大興奮の3人が本を読み進めると、次第に舞台は小説の世界へ移行する。そこは、小説の主人公である純真無垢な女子大生・アナ(水崎)の部屋。アナは、性に奔放なルームメイトのキャサリン(野口)に促され、青年実業家であるクリスチャン・グレイ(浜中)のインタビューをすることになり……。

小ネタ満載のハイテンションなストーリーが、バンドの生演奏に乗って次々と展開。浜中は、容姿端麗だが底知れないグレイを官能的な表情や冷たい声色で表現しつつ、トリッキーな身のこなしでアナを翻弄。水崎は体当たりの演技で、“真面目で清純な女子大生”のアナを茶目っ気たっぷりに立ち上げた。

また狂言回し的な役割を担う「本を読む会」の主婦3人組、シルビア、野口、青木の3人は、セクシーなダンスや過激な発言で場を盛り上げる。アナの弟的存在のホセ・ロドリゲス役の福田は、矢沢永吉のモノマネで登場。水崎演じるアナが「(役の)方向性を変えたほうが良いと思う」とアドバイスするも、福田は矢沢のモノマネを貫いた。

フォトコール後の囲み取材には、河原、浜中、水崎、シルビア、野口、福田が登場。記者から初日を迎えるにあたっての思いを聞かれると、浜中は意味深な笑みを浮かべつつ「とにかく楽しんでいただけるのが一番ですね」と話す。水崎もそれに頷きつつ「大体が放送禁止用語なので、本当にここでしか楽しめない作品です(笑)。ぜひ劇場に!」と来場を呼びかけた。

シルビアは「いろんな意味で弾けた舞台なので、お客さんにも弾けていただけたら」と笑顔を見せ、青木は「欲求不満が解放される舞台。本作ではセックスと純愛がイコールになっているので、感動もします」と見どころに触れる。河原は、東京公演と大阪公演ではアルコールを飲みながら観劇できることをアピールし、「正直飲んでないと観てられないと思うので(笑)、ぜひ酔っ払ってギャーギャー言いながら観ていただければ」と微笑んだ。

作品の過激さに話題が移ると、水崎は「台本のわからない単語をネットで検索したら、そこからエロティックな広告に追いかけられるようになってしまって……それがつらかったです」と明かす。そんな水崎に河原が「彼女のことはいやらしい目でしか観てないですね。座組全員そうだと思います」と真面目な顔で述べると、劇中で水崎の胸を揉むシーンがある野口も「私も(水崎を)いやらしい目で見てます!」と高らかに宣言し、周囲の笑いを誘った。さらに記者から「本作にエロ以外のメッセージ性があるか」という質問を受けると、河原は「そんなもの必要ないです。エロくて楽しければそれでいい。この作品で読売演劇大賞がとれたらいいですね。そんな世の中になれば」と言葉に力を込めた。

最後に観客へのメッセージを求められた浜中は「女性の方はノーパンで来てください。お待ちしております!」と冗談交じりに言い、会見を締めくくった。上演時間は休憩込みの約2時間20分。東京公演は11月24日まで。その後、11月29日から12月1日まで大阪・Zepp Namba、3・4日に福岡・ももちパレスで上演される。なお本作はR-15指定となっている。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ミュージカル「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」

2019年11月15日(金)~24日(日)
東京都 新宿FACE

2019年11月29日(金)~12月1日(日)
大阪府 Zepp Namba

2019年12月3日(火)・4日(水)
福岡県 ももちパレス

上演台本・訳詞・演出:河原雅彦
出演:浜中文一水崎綾女シルビア・グラブ野口かおる青木さやか福田転球 / レディビアード、カイル・カード、パイレーツオブマチョビアン

ステージナタリーをフォロー