ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

笑の内閣の“笑って学べる人権芝居”、「ただしヤクザを除く」開幕

43

第27次 笑の内閣「ただしヤクザを除く」より。

第27次 笑の内閣「ただしヤクザを除く」より。

笑の内閣「ただしヤクザを除く」が、昨日11月7日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕した。

“ヤクザに対する人権侵害”を描く本作は、笑の内閣が2016年に上演した演目の再演。情報公開当初は「東京ご臨終~インパール2020」の上演が予定されていたが、脚本家の高間響の体調不良により、演目が変更された。

大手宅配ピザチェーン・ピザマッチョ広島地区のエリアマネージャーを務める住吉は、警察から常連客の工務店がヤクザのフロントであることを明かされ、今後の販売を断るように要請される。住吉が署から店に戻ると、早速その工務店からピザの注文が。しかも今回はテイクアウトでの注文で、断ろうにもあと10分後にはヤクザが直接店まで来てしまう。売っても地獄、断っても地獄という状況で、住吉が下した決断とは。

開幕に際し、笑の内閣の新代表・髭だるマンは「これは、笑って学べる人権芝居です」と本作を紹介している。上演時間は約1時間40分を予定。東京公演は11月11日まで行われ、11月27日から12月1日まではTHEATRE E9 KYOTOで京都公演が行われる。

髭だるマン コメント

初めまして、笑の内閣の新代表に就任しました髭だるマンです。今回は私が笑の内閣に入団して始めての公演となります。今回は「ヤクザと人権」をテーマとしたお芝居です。皆様は、ヤクザという人間をどう思いますか? 自分には関係ないと思いますか? 本当にそうでしょうか? これは、そんなお芝居です。これは、笑って学べる人権芝居です。どこから見ても楽しめる構造となっていますので、途中入場大歓迎です。

第27次 笑の内閣「ただしヤクザを除く」

2019年11月7日(木)~11日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

2019年11月27日(水)~12月1日(日)
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作:高間響
演出:髭だるマン
出演:髭だるマン、和泉聡一郎、熊谷みずほ、近藤珠理、杉田一起、田宮ヨシノリ、ファックジャパン

ステージナタリーをフォロー