ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

桐生麻耶主演・OSK日本歌劇団「天使の歌が聞こえる」、奇跡を描く愛の物語

55

OSK日本歌劇団「天使の歌が聞こえる」チラシ表

OSK日本歌劇団「天使の歌が聞こえる」チラシ表

OSK日本歌劇団「天使の歌が聞こえる」が、12月20日から24日まで大阪・ABCホール、2020年1月23日から26日まで東京・博品館劇場で上演される。

桐生麻耶が主演を務める本作は、クリスマスに訪れた奇跡を描く愛の物語。シンガーソングライターのジェームズは、大手音楽エージェントに才能を見出され、人生を大きく変化させた。富・名声・恋……すべてを手に入れた贅沢な暮らしの中で、嫉妬心と挫折、満たされない思いに囚われていくジェームズに、天使はある世界を見せ……。

作・演出・振付を麻咲梨乃が担当。チケットの一般販売は11月12日10:00にスタートする。

OSK日本歌劇団「天使の歌が聞こえる」

2019年12月20日(金)~24日(火)
大阪府 ABCホール

2020年1月23日(木)~26日(日) 
東京都 博品館劇場

作・演出・振付:麻咲梨乃
出演:桐生麻耶楊琳、千咲えみ、城月れい、実花もも、朔矢しゅう、凜華あい、雅晴日、京我りく、純果こころ、叶望鈴、優奈澪、空良玲澄

ステージナタリーをフォロー