ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大地真央「笑って泣けて明日の活力源に」、音楽劇「ふるあめりか」東京公演開幕

163

音楽劇「ふるあめりかに袖はぬらさじ」より。

音楽劇「ふるあめりかに袖はぬらさじ」より。

音楽劇「ふるあめりかに袖はぬらさじ」の東京公演が昨日11月3日に東京・明治座で開幕した。

有吉佐和子「ふるあめりかに袖はぬらさじ」をもとにした本作は、2017年に大地真央と宝塚歌劇団の演出家・原田諒がタッグを組み、音楽劇として上演した作品。劇中では、幕末の開港間もない横浜の遊郭を舞台に、三味線芸者・お園の物語が描かれる。出演者には大地のほか、矢崎広中島亜梨沙大沢健篠田光亮林田航平榊原徹士瀬戸啓太未沙のえる久保田磨希温水洋一佐藤B作横内正らが名を連ねた。

今作について、大地は「音楽劇ということで、歌もあり踊りもある、とてもテンポのよい作品。タイトルから堅いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、笑って泣けて明日の活力源になるような内容です」とコメント。矢崎は「僕より若い世代が観ても、どこか普遍的なものを感じてもらえる作品かなと思っています。ふらっと明治座に観に来ていただけたらとてもうれしいです」と来場を呼びかけた。上演時間は途中休憩30分を含む約3時間15分を予定。公演は11月27日まで。

音楽劇「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

2019年10月18日(金)~27日(日)※公演終了
福岡県 博多座

2019年11月3日(日)~27日(水)
東京都 明治座

作:有吉佐和子(「ふるあめりかに袖はぬらさじ」中公文庫)
潤色・演出:原田諒
音楽:玉麻尚一
劇中歌作曲(邦楽):今藤政太郎

出演:大地真央 / 矢崎広中島亜梨沙 / 大沢健篠田光亮林田航平榊原徹士瀬戸啓太 / 未沙のえる久保田磨希 / 温水洋一佐藤B作横内正 ほか

ステージナタリーをフォロー