ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

明石家さんま5年ぶりの新作主演舞台「七転抜刀!戸塚宿」脚本は福原充則

1770

「七転抜刀!戸塚宿」出演者。上段左から明石家さんま、中尾明慶、山西惇、温水洋一。下段左から八十田勇一、犬飼貴丈、吉村卓也、佐藤仁美。

「七転抜刀!戸塚宿」出演者。上段左から明石家さんま、中尾明慶、山西惇、温水洋一。下段左から八十田勇一、犬飼貴丈、吉村卓也、佐藤仁美。

明石家さんまが主演する「七転抜刀!戸塚宿」が2020年1月10日から31日まで東京・Bunkamura シアターコクーン、2月20日から26日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。

これは、さんまにとって約5年ぶりとなる新作主演舞台。脚本を福原充則、演出を水田伸生が手がける。このほかの出演者には、中尾明慶山西惇温水洋一八十田勇一犬飼貴丈吉村卓也加瀬澤拓未粂川鴻太佐藤来夏佐藤仁美が名を連ねた。

劇中では幕末から明治へと移り変わる時代を舞台に、藩士の仇討ちを軸にした熱い人間模様が繰り広げられる。チケットは10月27日発売。

「七転抜刀!戸塚宿」

2020年1月10日(金)~31日(金)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2020年2月20日(木)~26日(水)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

脚本:福原充則
演出:水田伸生
出演:明石家さんま中尾明慶山西惇温水洋一八十田勇一犬飼貴丈吉村卓也加瀬澤拓未粂川鴻太佐藤来夏佐藤仁美

ステージナタリーをフォロー