ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大熊隆太郎が自信「個人の自立と劇団力を共に有した壱劇屋だからできる公演」

45

劇団壱劇屋「ハツゲキ」より。

劇団壱劇屋「ハツゲキ」より。

劇団壱劇屋「ハツゲキ」が9月20日に大阪・HEP HALLで開幕した。

壱劇屋の新企画「ハツゲキ」は、劇団員の井立天、河原岳史、高安智美、湯浅春枝が初めて作品の創作に挑んだオムニバス公演。

壱劇屋座長の大熊隆太郎は「壱劇屋は10周年を越えて、どんどん劇団として変化してきました。作家・演出家が私を含めて二人体制だったのが、今回の『ハツゲキ』で一気に四人もの作家・演出家が生まれました」とコメント。「これは個人の自立と劇団力を共に有した壱劇屋だからできる公演だと思います」「この見どころたっぷりの4作品115分を是非みにきてほしいです」と自信を見せている。

上演時間は1時間55分を予定。公演は本日9月23日まで。

大熊隆太郎コメント

壱劇屋は10周年を越えて、どんどん劇団として変化してきました。作家・演出家が私を含めて二人体制だったのが、今回の「ハツゲキ」で一気に四人もの作家・演出家が生まれました。
一人は映像と演じる一人芝居を、
一人は15分の音楽に合わせたダンス演劇を、
一人は様々なパフォーマンスを複数融合させたエンターテイメントを、
一人は自衛官時代の体験を元に書いたセミドキュメンタリーを、
それぞれ作り上げてきました。どれ一つとして生半可な小作品ではなく、試行錯誤の末に叩き上げて作られた作品となりました。またとない機会に出し尽くした結果だと思います。これは個人の自立と劇団力を共に有した壱劇屋だからできる公演だと思います。
前半を終えて、ありがたいことに大変評判良く、空席があるのが勿体無いとのお声を多くいただいております。この見どころたっぷりの4作品115分を是非みにきてほしいです。

劇団壱劇屋「ハツゲキ」

2019年9月20日(金)~23日(月・祝)
大阪府 HEP HALL

上演作品

「平凡な男の盗まれた決断」
作・演出:河原岳史

「True」
作・演出:高安智美

「マイ・マインド・コントローラー」
作・演出:井立天

「少女の序奏」
作:湯浅春枝、演出:大熊隆太郎

ステージナタリーをフォロー