佐野バビ市率いる東京ミルクホールの“大歴史絵巻”「レッツゴーギャング」

50

劇団東京ミルクホール「レッツゴーギャング」が、10月9日から14日まで東京・小劇場B1で上演される。

劇団東京ミルクホール 第23回本公演「レッツゴーギャング」チラシ表

劇団東京ミルクホール 第23回本公演「レッツゴーギャング」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

劇団東京ミルクホールは、脚本家・舞台演出家・俳優・女装家の佐野バビ市が主宰を務める団体。第23回本公演となる今作では、“ゲイリー・キャバレスク・ヒストリア(華やかでキャバレー的な大歴史絵巻)”と銘打ち、武装革命のために銀行強盗の手段をとった男たちの姿を描く。

この記事の画像(全2件)

劇団東京ミルクホール 第23回本公演「レッツゴーギャング」

2019年10月9日(水)~14日(月・祝)
東京都 小劇場B1

作・演出:佐野バビ市
出演:佐野バビ市、哀原友則、J.K.Goodman、小野寺崇、新城侑樹、宇佐見聡之 / 永山盛平、鈴木利典、北之内直人、佐藤聖之、前田将孝、庄司大希、松任谷一馬、岡部宏希

全文を表示

関連記事

佐野バビ市のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐野バビ市 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします