“汝の隣人を愛する”には?NICE STALKERが多様性と自由を考える「暴力先輩」

18

NICE STALKER「2020年代の多様性と自由について考える異色女子正義譚『暴力先輩』」が、9月11日から16日まで東京のザ・スズナリで上演される。

NICE STALKER「2020年代の多様性と自由について考える異色女子正義譚『暴力先輩』」チラシ表

NICE STALKER「2020年代の多様性と自由について考える異色女子正義譚『暴力先輩』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作では多様性と自由をテーマに、これからのポップカルチャーのあり方や“暴力”についてが問いかけられる。作・演出のイトウシンタロウはチラシ裏に、「この正論渦巻く令和の日本で、絶対にわかりあえない者同士『汝の隣人を愛する』にはどうしたら良いのか。『共感』でも『理解』でもなく、敢えて今、『暴力』先輩に聞いてみたいと思いました」と思いをつづった。

出演者には帯金ゆかり、藤尾勘太郎、「ミスiD2019」でインバウンドアイドル賞を受賞したみしゃむーそほかが名を連ねた。なお本公演のメインビジュアルには、「あいまいみー」で知られるマンガ家・ちょぼらうにょぽみの描き下ろしイラストが使用されている。

この記事の画像(全2件)

NICE STALKER「2020年代の多様性と自由について考える異色女子正義譚『暴力先輩』」

2019年9月11日(水)~16日(月・祝)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:イトウシンタロウ
出演:帯金ゆかり、フジタマコト、山本光、イグロヒデアキ、佛淵和哉、大森翔吾、東京ドム子、清野希望叶、カクイ、藤本海咲、桑田佳澄、森耕作 / 辻沢綾香 / 藤尾勘太郎 / みしゃむーそ

全文を表示

NICE STALKERのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 NICE STALKER / イトウシンタロウ / イグロヒデアキ / 藤尾勘太郎 / ちょぼらうにょぽみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします