プロトテアトル、極限状態の人々を描いた短編をリクリエーション

27

プロトテアトル「レディカンヴァセイション」が6月29日から7月1日に大阪・大阪市立芸術創造館にて上演される。

プロトテアトル 第8回本公演「レディカンヴァセイション」稽古の様子。

プロトテアトル 第8回本公演「レディカンヴァセイション」稽古の様子。

大きなサイズで見る(全3件)

FOペレイラ宏一朗を中心に2013年に旗揚げされたプロトテアトルは、“試作劇場(あるいは試作演劇)”の意味を持つ団体。今回は、「ミソゲキ2015」で上演した短編「レディカンヴァセイション」をリクリエーションする。

「レディカンヴァセイション」では、大きな地震によって、とあるビルに生き埋めになった人物たちが、救出されるまでに過ごした時間が描かれる。出演者にはメンバーの小島翔太、豊島祐貴のほか、池下敦子、宇垣サグ、岡田望、香川由依、ガトータケヒロ、鶴隹、友井田亮、浜田渉、塗木愛が名を連ねた。

この記事の画像(全3件)

プロトテアトル 第8回本公演「レディカンヴァセイション」

2019年6月29日(土)~7月1日(月)
大阪府 大阪市立芸術創造館

作・演出:FOペレイラ宏一朗
出演:小島翔太、豊島祐貴 / 池下敦子、宇垣サグ、岡田望、香川由依、ガトータケヒロ、鶴隹、友井田亮、浜田渉、塗木愛

全文を表示

関連記事

プロトテアトルのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 プロトテアトル / FOペレイラ宏一朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします