タクフェス第7弾「流れ星」に柳美稀、富田翔、冨森ジャスティンら

132

タクフェス第7弾「流れ星」の第2弾キャストが発表された。

柳美稀

柳美稀

大きなサイズで見る(全9件)

富田翔

富田翔[拡大]

冨森ジャスティン

冨森ジャスティン[拡大]

このたび出演が明かされたのは、柳美稀富田翔冨森ジャスティン松村優遠藤瑠美子の5名。また併せて、本作が10月から12月にかけて新潟、栃木、宮城、北海道、福岡、東京、愛知、大阪で上演されることもわかった。上演に向け作・演出・出演を務める宅間孝行は、「次にいつ『流れ星』をやるのか、もうやらないのか……本当に分かりません。何卒この機会にお見逃しなさりませぬよう。そして思う存分、この『流れ星』の世界、ご堪能ください!」とメッセージを送っている。

「流れ星」は、東京セレソンデラックスが2006、09年と上演してきた作品。星野夏子の夫・謙作は、いつものように会話らしい会話もなく出かけたまま出先で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまった。初七日を終えたある夜、夏子の前に突然、魔法使いだと称すマリーが現れ、夏子の願いを4つ叶えてくれると言い……。なお本作には既報の通り、田中美佐子飯豊まりえが出演する。

宅間孝行コメント

「流れ星」10年ぶりの上演となります。自分の作品の中でも、かなり人気の作品であり、自分としてもかなりお気に入りの作品なのに、こんなに間が空いたのは何故だろう……なんて思いつつ、きっと今このタイミングでやる意味があるんです! 是非それを確かめに劇場にいらして下さい! 1970年にタイムスリップする今作品、魅力的なぶっ飛びキャラ満載です。そして愚直な、不器用な古き良き日本人の姿に、グッとくることと思います。次にいつ「流れ星」をやるのか、もうやらないのか……本当に分かりません。何卒この機会にお見逃しなさりませぬよう。そして思う存分、この「流れ星」の世界、ご堪能ください! 皆様のご来場、心よりお待ちしております。

この記事の画像(全9件)

タクフェス 第7弾「流れ星」

2019年10~12月
新潟、栃木、宮城、北海道、福岡、東京、愛知、大阪

作・演出:宅間孝行
出演:田中美佐子飯豊まりえ / 柳美稀富田翔冨森ジャスティン松村優遠藤瑠美子、宅間孝行 ほか

全文を表示

関連記事

柳美稀のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 柳美稀 / 富田翔 / 冨森ジャスティン / 松村優 / 遠藤瑠美子 / 宅間孝行 / 田中美佐子 / 飯豊まりえ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします