独立するってどんなこと?幻の憲法から想を得た、青年劇場「みすてられた島」

107

青年劇場「みすてられた島」が7月6・7日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演される。

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場「みすてられた島」チラシ表

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場「みすてられた島」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

2014年初演の本作は、中津留章仁作・演出による“近未来劇”。実際に存在した幻の憲法“大島憲法”から想を得た中津留が、突然本土から独立を言い渡された架空の島の混乱を描く。チケットは5月15日発売。

この記事の画像(全2件)

秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場「みすてられた島」

2019年7月6日(土)・7日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

作・演出:中津留章仁
出演:葛西和雄、藤木久美子、広戸聡、吉村直、湯本弘美、大木章、島本真治、松永亜規子、清原達之、大山秋、八代名菜子、本城憲

全文を表示

関連記事

青年劇場のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 青年劇場 / 中津留章仁 / 清原達之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします