ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マフィアの娘が恋したのはボディガード、ミュージカル「Famiglia!」

44

「MUSICAL COMEDY『Famiglia!』」が、4月12日から14日まで東京・三越劇場で上演される。

脚本・演出を田島聖也、脚本構成をミュージカル座の竹本敏彰が手がける本作は、1950年代のアメリカを舞台に、マフィアの争いを描く“ミュージカルコメディ”。シカゴ一帯を支配するバンビーノ・ファミリーのもとに、ニューヨークを仕切るルチアーノ・ファミリーから休戦協定の申し出が届く。その条件は、「和平の証に互いのボスの息子と娘を結婚させる」という内容だった。バンビーノの娘・ルーシーは婚約者に会うためにニューヨークを訪れるが、そこで出会ったルチアーノ・ファミリーのボディーガードであるトニーに一目惚れしてしまい……。

キャストには、かんこ、高橋ジョージ大沢樹生布川隼汰らが名を連ねている。

「MUSICAL COMEDY『Famiglia!』」

2019年4月12日(金)~14日(日)
東京都 三越劇場

脚本・演出:田島聖也
脚本構成:竹本敏彰
出演:かんこ、高橋ジョージ大沢樹生布川隼汰 / 蒼井さとみ、鎌田ひかり、川口直人、菊池正根、栗栖裕之、五大輝一、佐々木由布、田代大悟、橘敏輝、ふくい瑠美子、福島悠介、舞生ゆう、参川剛史、山城秀彬、YOUCAN

ステージナタリーをフォロー