ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「僕のド・るーク」開幕に上口耕平「1人ひとりの魅力的な部分が溢れている」

365

「僕のド・るーク」より。(撮影:岩村美佳)

「僕のド・るーク」より。(撮影:岩村美佳)

「僕のド・るーク」が、本日3月7日に東京・オルタナティブシアターで開幕した。

鈴木勝秀が上演台本・演出を手がける本公演は、ロシア語で友達を意味する“ドルーク”をテーマとしたオムニバス。本作では、モーツァルトとサリエリ、夏目漱石「こころ」、木と少年の物語を題材にした3つのストーリーが描かれる。

出演者には上口耕平多和田任益辻本祐樹、Wキャストの小早川俊輔井澤巧麻、同じくWキャストの小林且弥鎌苅健太が名を連ねている。開幕に際し上口は、「全バージョン是非観ていただきたいと心から思うほど、演者の皆さん1人1人の魅力的な部分が溢れています」とコメントした。上演時間は1時間50分を予定しており、公演は3月10日まで行われる。

上口耕平コメント

お客様にまもなくこの作品をお届けできることがとても楽しみです。全バージョン是非観ていただきたいと心から思うほど、演者の皆さん1人1人の魅力的な部分が溢れています。シンプルなセットの中での会話劇。本編の中にある「演劇とはそういうものです」という言葉の通り、劇場中が皆様のイマジネーションで満たされることを願い、表現させていただきます!

「僕のド・るーク」

2019年3月7日(木)~10日(日)
東京都 オルタナティブシアター

上演台本・演出:鈴木勝秀
出演:上口耕平多和田任益辻本祐樹小早川俊輔井澤巧麻小林且弥鎌苅健太

※辻本祐樹の「辻」は一点しんにょうが正式表記。
※小早川俊輔と井澤巧麻、小林且弥と鎌苅健太はWキャスト。

ステージナタリーをフォロー