ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

奥田英朗「イン・ザ・プール」舞台化、渡辺徹と内博貴の二人芝居に

160

奥田英朗の小説「イン・ザ・プール」の舞台化が決定した。

イン・ザ・プール」は、2005年に映画化もされた人気小説。新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館の演劇部門芸術監督である笹部博司が上演台本・演出を手がける今回の舞台版は、渡辺徹内博貴の二人芝居として上演される。

渡辺が扮するのは、映画版で松尾スズキが演じた医師・伊良部。内は伊良部のもとを訪れる患者・大森を演じる。笹部は渡辺の配役について「あのシュールな色白でデブのトンデモない精神科医伊良部は、誰だろう?」「答は一つ、渡辺徹、これしかないという結論に到達しました」とコメント。一方、内については「いつも締切りに追われ、ストレスいっぱいの出版社の編集者である。いい男でなければとまず、思った。そこで上がったのが内博貴」とキャスティングの経緯を明かしている。

公演は6月29日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館、7月7日に兵庫・姫路キャスパホール、7月11日から15日まで東京・あうるすぽっと、7月25・26日に兵庫・兵庫県立芸術文化センター、7月27日に兵庫・滝野文化会館で行われ、東京公演のチケットは3月23日、新潟公演のチケットは3月30日に一般販売が開始される。

「イン・ザ・プール」

2019年6月29日(土)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

2019年7月7日(日)
兵庫県 姫路キャスパホール

2019年7月11日(木)~15日(月・祝)
東京都 あうるすぽっと

2019年7月25日(木)・26日(金)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター

2019年7月27日(土)
兵庫県 滝野文化会館

原作:奥田英朗「イン・ザ・プール」(文春文庫)
上演台本・演出:笹部博司
出演:渡辺徹内博貴

ステージナタリーをフォロー