ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

Eテレ「未来塾」に鴻上尚史、岩手の高校生と震災モチーフの舞台を作る

139

明日1月19日15:00から、NHK Eテレで「未来塾」特別編「鴻上尚史と高校生と被災地のリアルと」が放送される。

「未来塾」は、“塾生”である若者たちが、各界で活躍する第一人者から“未来を創るチカラ”を学ぶ、若者応援番組。特別編となる今回は鴻上尚史を講師に迎え、岩手県立大船渡高校演劇部員8名を塾生として舞台を作り上げる。番組では、演劇部顧問の多田知恵子氏が東日本大震災で被災した高校生を描いた脚本「椿と海」を、生徒たちが鴻上の指導の下でブラッシュアップし、岩手・大槌町の「公開復興サポート」での上演を目指す。

NHK Eテレ「未来塾」特別編「鴻上尚史と高校生と被災地のリアルと」

2019年1月19日(土)15:00~

ステージナタリーをフォロー