“社会の中で14人に1人”、かたるべハッピーザが演劇公演で「自己紹介」

48

かたるべハッピーザ 演劇公演「自己紹介」が、1月14日に神奈川・横浜にぎわい座 のげシャーレで上演される。

かたるべハッピーザ 演劇公演「自己紹介」チラシ表

かたるべハッピーザ 演劇公演「自己紹介」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

かたるべハッピーザは、パウンチホイールの青木拓磨を中心に2017年に結成された団体。東京近郊のアーティストとの交流をベースに、人々が障害の有無を超えた関係性を作り出すことを目指し活動している。

イベント当日は、劇団かたるべ一座をはじめ、大道朋奈、立蔵葉子細谷貴宏も参加する演劇公演のほか、かたるべバンジョークラブ&ハッピーザ楽団によるライブアクトや、精神科医でありミュージシャンでもある星野概念と社会福祉法人かたるべの平野章理事長によるトーク、フード販売も行われる。

本企画のチラシには「わたしたちのような個性を持つひと、社会の中で14人に1人はいます。だけどみなさん、あんまり出会う機会がないでしょ。まずは自己紹介から始めます。わたしたちのこれまで、今、これから」という告知文が掲載されている。

この記事の画像(全2件)

かたるべハッピーザ 演劇公演「自己紹介」

2019年1月14日(月・祝)
神奈川県 横浜にぎわい座 のげシャーレ

構成・演出・出演:社会福祉法人かたるべ会 劇団かたるべ一座、大道朋奈、立蔵葉子細谷貴宏
音楽:青木拓磨

全文を表示

立蔵葉子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 立蔵葉子 / パウンチホイール / 細谷貴宏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします