ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「最遊記歌劇伝」続編2作上演決定!ヘイゼル役は法月康平

2554

「最遊記歌劇伝」ロゴ

「最遊記歌劇伝」ロゴ

「最遊記歌劇伝」の続編となる2作品の上演が決定。「最遊記歌劇伝-Darkness-」が6月6日から14日まで東京・ヒューリックホール東京で上演され、「最遊記歌劇伝-Oasis-」の公演が2020年早春に行われることが明らかになった。

「最遊記歌劇伝」は、峰倉かずやのマンガ「最遊記」シリーズを原作とした作品。「Darkness」「Oasis」では、死者をよみがえらせる術を持つ異国の司教ヘイゼルが登場するエピソード「ヘイゼル編」のストーリーが描かれ、「Darkness」には玄奘三蔵役の鈴木拡樹、孫悟空役の椎名鯛造、沙悟浄役の鮎川太陽、そして08年の初演「最遊記歌劇伝-Go to the West-」で猪八戒役を演じたさいねい龍二が出演する。また、フィルバート司教役をうじすけ、烏哭三蔵役を唐橋充が演じるほか、新キャラクター・ヘイゼル役に法月康平、ガト役に成松慶彦がキャスティングされた。

一方の「Oasis」には、孫悟空役の椎名、沙悟浄役の鮎川、ヘイゼル役の法月、ガト役の成松に加え、過去作で猪八戒役を演じた藤原祐規が同役で出演。なお「Darkness」「Oasis」の脚本・演出は、2作品共に三浦香が担当する。

「最遊記歌劇伝-Darkness-」

2019年6月6日(木)~14日(金)
東京都 ヒューリックホール東京

原作:峰倉かずや「最遊記」「最遊記 RELOAD」(一迅社)
脚本・演出:三浦香

キャスト

玄奘三蔵:鈴木拡樹
孫悟空:椎名鯛造
沙悟浄:鮎川太陽
猪八戒:さいねい龍二

ヘイゼル:法月康平
ガト:成松慶彦

フィルバート司教:うじすけ
烏哭三蔵:唐橋充
ほか

「最遊記歌劇伝-Oasis-」

2020年早春

原作:峰倉かずや「最遊記」「最遊記 RELOAD」(一迅社)
脚本・演出:三浦香

キャスト

孫悟空:椎名鯛造
沙悟浄:鮎川太陽
猪八戒:藤原祐規

ヘイゼル:法月康平
ガト:成松慶彦
ほか

(c)峰倉かずや・一迅社/最遊記歌劇伝旅社 2019

ステージナタリーをフォロー