ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

久保田悠来主演、舞台「仮面ライダー斬月」上演決定!脚本・演出は毛利亘宏

1396

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」ロゴ

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」ロゴ

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」が、3月に東京と京都で上演されることがわかった。

2013年10月から翌14年9月にかけて放送された「仮面ライダー鎧武 / ガイム」。本作はこの作品に登場した仮面ライダー斬月を主役とする、平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品だ。テレビシリーズから仮面ライダー斬月・呉島貴虎役を演じている久保田悠来が同役にて主演を務め、脚本・演出をテレビシリーズの脚本にも参加した少年社中の毛利亘宏が手がけるほか、シリーズ原案・監修を虚淵玄(ニトロプラス)、脚本協力を鋼屋ジン(ニトロプラス)が担当する。公演の詳細は続報を待とう。

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」

2019年3月
東京都、京都府

原作:石ノ森章太郎
脚本・演出:毛利亘宏
シリーズ原案・監修:虚淵玄(ニトロプラス)
脚本協力:鋼屋ジン(ニトロプラス)
出演:久保田悠来

(c)石森プロ・東映 (c)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

ステージナタリーをフォロー