ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

キャラメルボックス新作に成井豊が手応え、ラストの爽快感を「ぜひ劇場で」

553

キャラメルボックス2018クリスマスツアー「リトル・ドラマー・ボーイ」より。(撮影:伊東和則)

キャラメルボックス2018クリスマスツアー「リトル・ドラマー・ボーイ」より。(撮影:伊東和則)

キャラメルボックス2018クリスマスツアー「リトル・ドラマー・ボーイ」が12月1日に東京・八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホールで開幕した。

本作は、成井豊が脚本・演出を手がけるキャラメルボックスの新作。右手で触れることで他人のケガや病気を治せる矢野トオルは、12月のある夜、道端で瀕死の男を助けた。すると翌日、トオルの前に十文字と名乗る殺し屋が現れ……。

初日を終えた成井は「八王子のお客さんの温かい拍手で、『これは行ける!』と確信しました」と手応えを述べ、「クリスマスの東京を舞台にした冒険活劇。笑いあり涙ありアクションありと盛り沢山ですが、見どころは11人の役者たち。男たちはカッコよく、女たちは美しい。もう一つの見どころはラストシーンの爽快感。ぜひ劇場で味わっていただきたいです」と観客にメッセージを送っている。上演時間は途中休憩なしの約2時間を予定。公演は12月7日から9日まで大阪・サンケイホールブリーゼ、12月15日から25日まで東京・サンシャイン劇場にて。

成井豊コメント

「リトル・ドラマー・ボーイ」、ついに八王子で初日の幕が開きました! 新作の初日はいつも不安でいっぱいなのですが、八王子のお客さんの温かい拍手で、「これは行ける!」と確信しました。クリスマスの東京を舞台にした冒険活劇。笑いあり涙ありアクションありと盛り沢山ですが、見どころは11人の役者たち。男たちはカッコよく、女たちは美しい。もう一つの見どころはラストシーンの爽快感。ぜひ劇場で味わっていただきたいです。ご来場をお待ちしています。

キャラメルボックス2018クリスマスツアー「リトル・ドラマー・ボーイ」

2018年12月1日(土)・2日(日)※公演終了
東京都 八王子市芸術文化会館 いちょうホール 大ホール

2018年12月7日(金)~9日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2018年12月15日(土)~25日(火)
東京都 サンシャイン劇場

脚本・演出:成井豊
出演:鍛治本大樹阿部丈二畑中智行大森美紀子西川浩幸大内厚雄、森めぐみ、小林春世、石森美咲、山崎雄也、石川彩織

※山崎雄也の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー