ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

目指すは世界!秋元康プロデュース「寿司は別腹 」開幕

82

京都SUSHI劇場オープニングセレモニーより、秋元康。

京都SUSHI劇場オープニングセレモニーより、秋元康。

京都・京都SUSHI劇場のオープニング公演「寿司は別腹 ALWAYS ROOM for SUSHI」が本日11月19日に開幕。昨日18日には同劇場にてオープニングセレモニーが行われ、総合プロデュースを手がける秋元康らが登壇した。

京都SUSHI劇場は、京都・平安神宮境内の商業施設、京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)の2階に設けられる新劇場。「寿司は別腹」では、“忍者”“芸者”“寿司”“戦隊ヒーロー”“ヲタク”“サラリーマン”をモチーフにしたエンタテインメントショーが繰り広げられる。会見冒頭で秋元は「私がニューヨークで観て衝撃を受けたBlue Man Groupやフエルサ ブルータ、Stompのように、ノンバーバルな演目は小さな劇場から広まっていく可能性が非常に大きいと思う。私もそういう作品をいつか手がけたいと思っていましたが、それが今回だったということです」と挨拶し、「この演目を持って世界に行こうと思っています。『日本にはこんなに面白い文化がいっぱいあるんだよ』と日本を紹介するキャラバンにいつかなれたら」と意気込みを語った。

また、「劇場名を言っただけでぱっと伝わるものがいいなと、インパクトのある“寿司”と名付けたのですが、周りから『マグロの解体ショーをやるのかと思った』と言われて……」と苦笑しつつ、「まだまだ認知されていないので空席も目立つと思いますが、満席であっという間に終わってしまう劇場ではなく、少しずつ回を重ねながらまた何か新しいエネルギーを出せるような劇場にしたいと思います」と目標を掲げ、会見を締めくくった。

「寿司は別腹 ALWAYS ROOM for SUSHI」

2018年11月19日(月)~
京都府 京都SUSHI劇場

プロデュース:秋元康

ステージナタリーをフォロー