ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「東松山戯曲賞」優秀作品は緑川有「枇杷の家」、朗読劇のキャスト募集

67

「東松山戯曲賞」の優秀作品に緑川有の「枇杷の家」が選ばれた。

同賞は埼玉・東松山市をはじめ大都市周辺の街を舞台とした作品を通じ、平成を生きた人々が感じたことや家族の姿を捉えつつ、新たな時代について考える「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」の第1弾として設立された戯曲賞。“大都市周辺の街”“家族”“希望”の3つをテーマとした戯曲公募が行われ、全国から43作品の応募があり、1次選定委員が7作品を選出。11月3日には審査委員長の岩松了をはじめ、選考委員の岩崎正裕桑原裕子瀬戸山美咲、演劇プロデューサーの渡辺弘が選考を行った。

なお優秀作品は来年2019年3月24日に瀬戸山が演出する朗読劇、19年度には演劇、20年度には音楽劇として上演される予定。朗読劇の出演者オーディションが1月19日に埼玉・東松山市民文化センターで実施される。詳細については公式サイトで確認を。応募締め切りは12月10日。

※初出時、オーディション会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト」第1弾「東松山戯曲賞」優秀作品 朗読劇「枇杷の家」

2019年3月24日(日)
埼玉県 東松山市 松山市民活動センター ホール

作:緑川有
演出:瀬戸山美咲

ステージナタリーをフォロー