ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

真風涼帆・星風まどか主演、宝塚宙組「黒い瞳」「VIVA! FESTA!」が博多座で

283

宝塚歌劇宙組「ミュージカル・プレイ『黒い瞳』-プーシキン作『大尉の娘』より-」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA! in HAKATA』」が、来年2019年2月2日から25日まで福岡・博多座で上演される。

脚本を柴田侑宏、演出・振付を謝珠栄が手がける「黒い瞳」は、ロシアの文豪プーシキンの「大尉の娘」をモチーフとしたミュージカル。プガチョフの乱に巻き込まれた青年将校ニコライと、大尉の娘マーシャの身分を超えた恋を描いた作品で、1998年に真琴つばさを中心とした月組で初演、2011年には音月桂率いる雪組により再演され好評を博した。今回の上演版では、宙組トップコンビの真風涼帆星風まどかが主演を務める。

一方、中村暁が作・演出を務める「VIVA! FESTA! in HAKATA」は、世界各地の“FESTA(祭り)”をテーマにしたショー。昨年17年に宙組が発表した「VIVA! FESTA!」を、新たに博多座バージョンとして上演する。チケット販売は12月8日にスタート。

宝塚歌劇宙組「ミュージカル・プレイ『黒い瞳』-プーシキン作『大尉の娘』より-」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA! in HAKATA』」

2019年2月2日(土)~25日(月)
福岡県 博多座

「ミュージカル・プレイ『黒い瞳』-プーシキン作『大尉の娘』より-」

脚本:柴田侑宏
演出・振付:謝珠栄
出演:真風涼帆星風まどか

「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA! in HAKATA』」

作・演出:中村暁
出演:真風涼帆、星風まどか

ステージナタリーをフォロー