ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「SCOTサマー・シーズン」新作から“花火芝居”までアジアの演劇が富山・利賀に

90

「SCOTサマー・シーズン」過去の公演より。

「SCOTサマー・シーズン」過去の公演より。

SCOTサマー・シーズン2018」が8月24日に開幕。9月2日まで富山・利賀芸術公園で開催中だ。

SCOTサマー・シーズン」は、鈴木忠志率いるSCOTが1982年から実施さている国際的な演劇祭。今年2018年は鈴木が手がける新作「津軽海峡冬景色」や、多数の花火が打ち上がることで知られる「世界の果てからこんにちは」、「ディオニュソス」「トロイアの女」といったSCOT作品のほか、同時開催されたアジア演出家フェスティバルから、ベルトルト・ブレヒト「処置」を題材にした瀬戸山美咲、中国の李博、台湾の洪千涵、インドネシアのルクマン・ロサディ、韓国のキム・ジンマンの演出作品がラインナップされた。いずれも入場料金は未設定。観客は活動支援という形で任意の料金を支払う。

このほか会期中は上映会やトークイベントが行われ、屋台村では利賀そば、岩魚塩焼き、ジビエ料理などの地元の名産品を味わうことができる。

「SCOTサマー・シーズン2018」

2018年8月24日(金)~9月2日(日)
富山県 利賀芸術公園

インドネシア・日本共同制作「ディオニュソス」

2018年8月24日(金)・25日(土)、31日(金)・9月1日(土)
利賀芸術公園 利賀大山房

原作:エウリピデス
演出:鈴木忠志
音楽:高田みどり

「トロイアの女」

2018年8月26日(日)、9月2日(日)
利賀芸術公園 利賀大山房

原作:エウリピデス
演出:鈴木忠志

「津軽海峡冬景色」

2018年8月28日(火)~30日(木)
利賀芸術公園 新利賀山房

構成・演出:鈴木忠志

「世界の果てからこんにちは」

2018年8月25日(土)、9月1日(土)
利賀芸術公園 野外劇場

構成・演出:鈴木忠志

アジア演出家フェスティバル「処置」

作:ベルトルト・ブレヒト

2018年8月27日(月)
利賀芸術公園 利賀山房
演出:李博(中国)

2018年8月27日(月)
利賀芸術公園 岩舞台
演出:瀬戸山美咲(日本)

2018年8月29日(水)
利賀芸術公園 利賀山房
演出:洪千涵(台湾)

2018年8月30日(木)
利賀芸術公園 岩舞台
演出:ルクマン・ロサディ(インドネシア)

2018年8月31日(金)
利賀芸術公園 利賀山房
演出:キム・ジンマン(韓国)

ステージナタリーをフォロー