ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

梅垣義明が心のドレスまで脱ぎ捨てる、自叙伝的作品「梅ちゃんのリメンバー・ミー」

25

WAHAHA本舗PRESENTS「梅ちゃんのリメンバー・ミー~過去の私を知っても嫌いにならないで~」が、8月23日から26日まで東京・サラヴァ東京で上演される。

本作は“梅ちゃん”こと梅垣義明が、自身の半生を振りかえる自叙伝的な作品。「役者を目指して上京した梅垣が、いかにして“歌姫・梅ちゃん”になったのか?」など、さまざまなエピソードが飛び出す予定だ。また芝居だけではなく、現在に至るまでの思い出深い曲も、ピアノとバイオリンの演奏に乗せて披露される。

上演に際して梅垣は「舞台では裸になってきた男が、心のドレスまで脱ぎ捨て、身も心も裸になる。今までの梅垣は『観る』ものだった。今回の梅垣は『聴く』である。俺の歌を聴いて欲しい」とコメントしている。なお脚本を江古田のガールズ・山崎洋平、構成・演出を喰始が手がける。

梅垣義明コメント

私は来年還暦を迎えます。今まで私は30年間歌って来ました。
更にこれから30年歌い続ける為に、さして振り返る価値もない、ドラマッチックではなかった人生を、あえて振り返ってみようと思いました。
会場は渋谷のライブハウス。原点に戻るには、ぴったりの場所だ。
舞台では裸になってきた男が、心のドレスまで脱ぎ捨て、身も心も裸になる。
今までの梅垣は「観る」ものだった。今回の梅垣は「聴く」である。俺の歌を聴いて欲しい。
一人でも多くの皆様に会えるのを楽しみにしています。

WAHAHA本舗PRESENTS「梅ちゃんのリメンバー・ミー~過去の私を知っても嫌いにならないで~」

2018年8月23日(木)~26日(日)
東京都 サラヴァ東京

脚本:山崎洋平
構成・演出:喰始
出演:梅垣義明 / 西垣恵弾(バイオリン)、矢島吹渉樹(ピアノ)

ステージナタリーをフォロー