ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

美弥るりか主演、宝塚月組「ANNA KARENINA」バウホールで上演決定

357

宝塚歌劇月組「ミュージカル『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』」が、来年2019年1月10日から24日まで兵庫・宝塚バウホールで上演される。

2001年に朝海ひかる、紺野まひる、貴城けいにより初演された本作は、レフ・トルストイの「アンナ・カレーニナ」をミュージカル化したもの。08年には宝塚バウホール開場30周年を記念したワークショップとして再演された。今回主演を務めるのは、08年版でカレーニン役を演じた美弥るりかだ。

舞台は19世紀後半のロシア。輝かしい未来を約束された青年貴族将校ヴィロンスキーは、社交界の華とうたわれるアンナ・カレーニナに恋してしまう。アンナは政府高官カレーニンの貞淑な妻として何不自由ない暮らしをしていたが、ヴィロンスキーの激しく真剣な求愛によって内に秘めたもう1人の自分が目覚めていき……。チケットの一般販売は11月24日にスタート。

宝塚歌劇月組「Musical『ANNA KARENINA(アンナ・カレーニナ)』」

2019年1月10日(木)~24日(木)
兵庫県 宝塚バウホール

原作:レフ・トルストイ
脚本・演出:植田景子
出演:美弥るりか

ステージナタリーをフォロー