ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

若手演劇人がマキノノゾミ「さよなら竜馬」に挑む、演出は壱劇屋・大熊隆太郎

93

劇団壱劇屋大熊隆太郎が演出を手がける「さよなら竜馬」が、9月27日から30日まで大阪・一心寺シアター倶楽で上演される。

本公演は、おうさか学生演劇祭、劇団壱劇屋、一心寺シアター倶楽による協同プロデュース公演。マキノノゾミらが所属していた劇団M.O.P.の「HAPPYMAN3 さよなら竜馬」を、20代のキャストを中心とした面々が新たに立ち上げる。

出演には、柿喰う客の田中穂先劇想からまわりえっちゃんの福冨宝をはじめ、劇団壱劇屋の小林嵩平、岡村圭輔、井立天、柏木明日香、湯浅春枝、高安智美らが名を連ねた。

おうさか学生演劇祭×劇団壱劇屋×一心寺シアター倶楽 協同プロデュース公演「さよなら竜馬」

2018年9月27日(木)~30日(日)
大阪府 一心寺シアター倶楽

脚本:マキノノゾミ
脚色・演出:大熊隆太郎
出演:田中穂先、福冨宝 / 小林嵩平、岡村圭輔、井立天、柏木明日香、湯浅春枝、高安智美 / おがわひろと、梶原汰一、川崎千潤、国本クイナ、こやまももか、斉藤ひかり、酒井未波、シーサー裕富、丈野瑞歩、神道拓也、中川誠志郎、永尾圭司、松尾諒、松田翔、涼月優香

ステージナタリーをフォロー