ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

平成最後の「ピーターパン」幕開け、吉柳咲良「ネバーランドでお待ちしています!」

115

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」より。(撮影:渡部孝弘)

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」より。(撮影:渡部孝弘)

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」が、本日7月21日に東京・東京国際フォーラム ホールCで開幕する。

38年目の上演となるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」では、昨年2017年版に続き、演出を藤田俊太郎、ピーターパン役を吉柳咲良が担当。ウェンディ役を河西智美、タイガー・リリー役を莉奈、ダーリング夫人役を入絵加奈子、ライザ役を久保田磨希が演じるほか、フック船長 / ダーリング氏役にはISSAがキャスティングされた。

開幕に際し、吉柳は「去年の初舞台では、自分のことで精一杯になっていたのですが、1年経って、成長した今の私にしかできない永遠の少年・ピーターパンを見せたいです」と意気込むと共に、「新たなキャストの方を迎えて、また違った魅力のある今年のピーターパン、ぜひ観にいらしてください。ネバーランドで、お待ちしています!」と観客にメッセージを送った。

上演時間は休憩2回込みの約2時間30分。東京公演は8月1日まで行われ、その後、12日に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、22・23日に石川・金沢歌劇座、25・26日に愛知・御園座で上演される。

吉柳咲良コメント

今年は、私にとって2年目のピーターパンになります。
去年の初舞台では、自分のことで精一杯になっていたのですが、1年経って、成長した今の私にしかできない永遠の少年・ピーターパンを見せたいです。歌・ダンス・芝居、そして、フライングで、パワーアップした姿をご覧いただけると思います。
新たなキャストの方を迎えて、また違った魅力のある今年のピーターパン、ぜひ観にいらしてください。ネバーランドで、お待ちしています!

ISSAコメント

2018年のピーターパンは平成最後の公演となります! 38年も続いているこの作品にフック船長とダーリング氏として出演出来る事が本当に嬉しく誇りに思います! アクションあり笑顔あり涙ありでピーターパン始めネバーランドの住人は今年も活き活きと輝きますので是非その雄姿を劇場でご覧下さい!

河西智美コメント

ウェンディ役をやらせて頂きます、河西智美です。
いよいよ初日を迎えると思うと期待と不安でドキドキですが、夢だったウェンディ役をどう演じていくか、たくさん悩んで考えて演出の藤田さんを始め、キャストの大先輩のみなさんからもたくさんアドバイスを頂きここまで来ました。
今年はまた去年とも違う新しい演出もあり、ギリギリまでみんなで話し合いながら稽古を続けてきました。たくさんの付箋を見つけてもらえたら嬉しいなぁ。でも、まずは難しく考えずにただただピーターパンの世界を観に来てくださったみなさんがわくわくドキドキ、そしてキュンとして帰って頂けたら嬉しいです! 一緒にネバーランドを旅しましょう!! 会場でお待ちしています!

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」

2018年7月21日(土)~8月1日(水)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

2018年8月12日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2018年8月22日(水)・23日(木)
石川県 金沢歌劇座

2018年8月25日(土)・26日(日)
愛知県 御園座

原作:ジェームズ・M・バリ
作詞:キャロリン・リー
作曲:ムース・チャーラップ
翻訳・訳詞:青井陽治
演出:藤田俊太郎
音楽監督 / 作・編曲:宮川彬良

キャスト

ピーターパン:吉柳咲良
フック船長 / ダーリング氏:ISSA
ウェンディ:河西智美
タイガー・リリー:莉奈
ダーリング夫人:入絵加奈子
ライザ:久保田磨希

スミー:萬谷法英
ヌードラー:笠原竜司
スターキー:章平
チェッコ:森山大輔
マリンズ:井上祐貴
スライトリー:小島亜莉沙
ニブス:鈴木亜里紗
トゥートゥルズ:滝川華子
双子:鈴木麻祐理
カーリー:出口稚子
ジョージ・スコーリー:小山圭太
アルフ・メーリン:長嶋拓也
チャールズ・ターリー:松本城太郎
フォジェティ:石上龍成
ナナ / ワニ:三浦莉奈
ジョン:持田唯颯
マイケル:岡本拓真 / 山田樺音(Wキャスト)

ステージナタリーをフォロー