ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

観月ありさプロデュースの座・ALISA、第2弾に湖月わたる&春野寿美礼

194

観月ありさがプロデュースする座・ALISAの「『キセキのうた』~私たちの『今』を歌おう~」が、8月から9月にかけて東京、大阪、愛知で上演される。

座・ALISAのリーディングコンサート第2弾となる本作の出演者には、観月をはじめ湖月わたる春野寿美礼が名を連ねている。このたびお披露目されたレスリー・キー撮影によるビジュアルでは、金色のドレスをまとって笑顔を浮かべる観月ら3名の姿が収められた。

今作では“40代女性にエールを贈りたい”という構想をもとに、松任谷由実の楽曲を原作とした悲喜劇が、歌や朗読、ダンスを交えて繰り広げられる。離ればなれになっていた3人の女性が、ある友人の死をきっかけに再会を果たした。四十代を迎えた彼女たちは、かつて抱いていた歌への情熱を再び燃え上がらせようと再起し……。上演台本・演出はモトイキシゲキが担当する。

公演は8月26日から29日、9月1日から3日に東京・セルリアンタワー能楽堂、9月22・23日に大阪・サンケイホールブリーゼ、9月29・30日に愛知・愛知県産業労働センター ウインクあいち 大ホールにて。チケットは、本日7月20日より公式サイトで先行販売されている。

座・ALISA Reading Concert vol.II「『キセキのうた』~私たちの『今』を歌おう~」

2018年8月26日(日)~29日(水)、9月1日(土)~3日(月)
東京都 セルリアンタワー能楽堂

2018年9月22日(土)・23日(日・祝)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2018年9月29日(土)・30日(日)
愛知県 愛知県産業労働センター ウインクあいち 大ホール

原作:松任谷由実 楽曲集
上演台本・演出:モトイキシゲキ
音楽監督:鎌田雅人
出演:観月ありさ湖月わたる春野寿美礼

ステージナタリーをフォロー