ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「家庭教師ヒットマンREBORN!」丸尾丸一郎演出で舞台化、リボーン役はニーコ

5532

天野明のマンガ「家庭教師ヒットマンREBORN!」の舞台化が決定。「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」のタイトルで、9月から10月にかけて東京と大阪で上演される。

2004年から12年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された「家庭教師ヒットマンREBORN!」は、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉と、彼の前に家庭教師として現れた、見た目は赤ん坊だが本業は殺し屋のリボーンを主軸としたマンガ。06年から10年にかけてテレビアニメが放送されたほか、ゲーム、ノベライズなど数多くのメディアミックスが行われた人気作だ。

舞台版の演出・脚本を手がけるのは、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎。アニメ版で声優を務めたニーコがリボーン役を演じ、「2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』ステージ」で知られる竹中凌平が沢田綱吉役を務める。なお本日6月4日より舞台公式サイトにて、ボンゴレ守護者役を演じるキャストが毎日1人ずつ発表される予定だ。

公演は9月21日から30日まで東京・天王洲 銀河劇場、10月3日から6日まで大阪・メルパルク大阪 ホールにて行われる。

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」

2018年9月21日(金)~30日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2018年10月3日(水)~6日(土)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

原作:天野明「家庭教師ヒットマンREBORN!」(集英社 ジャンプ コミックス)
演出・脚本:丸尾丸一郎

キャスト

リボーン:ニーコ
沢田綱吉:竹中凌平
ほか

(c)天野明/集英社 (c)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

ステージナタリーをフォロー