ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

田上パル「Q学」開幕、田上豊「嫌なことはすべて芸術にぶつけておきました」

73

田上パル 第17回公演「Q学」より。

田上パル 第17回公演「Q学」より。

田上パル「Q学」が昨日5月25日に開幕した。

本作は、福岡・北九州芸術劇場が主催する企画「北九州芸術工業地帯2015」の1演目として、2015年に福岡・東筑紫学園高等学校の生徒たちと田上豊により創作された作品。3度目の上演となる今回、主宰で作・演出を手がける田上は「嫌なことはすべて芸術にぶつけておきました。ぜひ、この輝きを見に劇場にいらしてください」とコメントしている。

公演は5月25日から6月3日まで東京・アトリエ春風舎、6月8・9日に神奈川・桜美林大学プルヌスホール、6月17日に岩手・宮古市民文化会館 大ホールにて行われる。

田上豊コメント

青春期は、痛みを伴う輝きの季節です。
では大人になった今は輝いていないのか。
そんなことはない。
人間はいつだって揺れに揺れている。
その姿に輝きを見出して、この作品を作りました。
嫌なことはすべて芸術にぶつけておきました。
ぜひ、この輝きを見に劇場にいらしてください。

田上パル 第17回公演「Q学」

2018年5月25日(金)~6月3日(日)
東京都 アトリエ春風舎

2018年6月8日(金)・9日(土)
神奈川県 桜美林大学プルヌスホール

2018年6月17日(日)
岩手県 宮古市民文化会館 大ホール

作・演出:田上豊
出演:江花明里、北村美岬、空花、田崎小春、とみやまあゆみ、平嶋恵璃香、松田文香、油井文寧亀山浩史

ステージナタリーをフォロー