ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「Code:Realize」良知真次すべてをさらけ出し“2.5次元”に挑む、千秋楽生配信も

2133

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」出演者。左からフィーニス役の星元裕月、サン・ジェルマン役の滝澤諒、ヴィクター・フランケンシュタイン役の仲田博喜、アルセーヌ・ルパン役の良知真次、カルディア役の長谷川愛、エイブラハム・ヴァン・ヘルシング役の秋沢健太朗、インピー・バービケーン役の鷲尾修斗、エルロック・ショルメ役の君沢ユウキ。

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」出演者。左からフィーニス役の星元裕月、サン・ジェルマン役の滝澤諒、ヴィクター・フランケンシュタイン役の仲田博喜、アルセーヌ・ルパン役の良知真次、カルディア役の長谷川愛、エイブラハム・ヴァン・ヘルシング役の秋沢健太朗、インピー・バービケーン役の鷲尾修斗、エルロック・ショルメ役の君沢ユウキ。

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」が、本日5月17日に東京・シアター1010で開幕。これに先駆け本日同会場にて囲み取材が行われた。

オトメイトから発売された恋愛アドベンチャーゲームを原作とする本作は、触れたものを溶かす猛毒を全身に宿した少女・カルディアが、“泥棒紳士”アルセーヌ・ルパンに導かれ冒険を繰り広げる物語。脚本を浅井さやか、演出を吉谷光太郎が手がける。

取材にはアルセーヌ・ルパン役の良知真次、カルディア役の長谷川愛、エイブラハム・ヴァン・ヘルシング役の秋沢健太朗、ヴィクター・フランケンシュタイン役の仲田博喜、インピー・バービケーン役の鷲尾修斗、サン・ジェルマン役の滝澤諒、フィーニス役の星元裕月、エルロック・ショルメ役の君沢ユウキが参加。それぞれに意気込みを語った。

良知は「実は、今回まったく映像を使っていません」と切り出し、「セット転換だったりあるいは乗り物だったり。すべてを人力で表現します」と本作を紹介する。自身の役どころについては「自分で言うのもなんですが、すごいカッコいい……あとキュートで可愛い一面もありまして……」とアピールすると、共演者が一斉に「ざわざわ……」と動揺を口にする一幕も。これを受け、良知は「そのカッコよさは僕1人じゃ作れませんので(笑)」と続け、共演者たちをねぎらった。

長谷川は「アニメもゲームもすごく人気のこの作品の世界が目の前に立ち上がることを、ファンの皆さんにも楽しんでいただきたいなと思います。私たちも楽しんで演じさせていただきたいです」と挨拶。かつて劇団で芝居をやっていたと言う君沢は、「その頃を思い出すような……。北千住の千人入る劇場ですが、内容は下北沢!」と笑顔を見せ、「皆のフィジカルで表現して、お客さんに想像してもらう。2.5次元が演劇に寄った舞台です!」と作品をアピールした。

星元はクールな表情を崩さないまま「フィーニスとして、お客さんにもルパンたちにも、とにかく嫌われたいってけっこう本気で思ってます。最後まで徹底してヒールをやっていきたいと思います。彼がどういう結末を迎えるのか観てほしい」と目標を掲げ、滝澤は「それぞれが思う正義が複雑に絡み合った深い作品になっていると思います」、仲田は「観に来てくださるお客様も心のどこかにいろんな大切なものが残る作品になっていると思います」と作品を分析。鷲尾は「お客様に“夢”を見せられたら」と意気込んだ。

「あとにも先にもキャスト全員が手袋をしているという作品は……」と語り始めた秋沢は、唯一手袋をしていなかった星元が無言で手の平を閉じ開きするのを見て、「……彼は悪役ということで……こういった違いも楽しみながら……」と続け、共演者の笑いを誘う。また「演出の吉谷さんからも顔合わせのときに『今回はルパンルートだ』とはっきり言われていますが、僕たちは自分のルートだという心意気でがんばってますので、そこも楽しんでいただけたら」と観客に呼びかける。

最後に良知が「私ごとで恐縮ですが、今年、芸能生活20周年を迎えました」と言い、「表現に関するすべての引き出しを開けるというコンセプトを持って、集大成になるよう、この作品に挑みました。すべてをさらけ出して皆さまにお届けしたいと思っています」と宣言。さらに「2次元の原作を3次元の僕たちが動かし“2.5次元”が生まれる。この作品は今までの“2.5次元ミュージカル”と少し違う、新たな挑戦になっていると思います。全身全霊で、キャストとスタッフ一丸となって作り上げていますのでぜひ応援よろしくお願いします」と挨拶し、取材を締めくくった。

上演時間は途中休憩なしの約2時間10分。東京公演は5月20日まで行われ、5月26・27日には大阪・森ノ宮ピロティホールで上演される。なおこのたび、東京公演の千秋楽となる5月20日12:00開演回と17:00開演回が動画配信サービス・Rakuten TVにて独占生配信されることも決定した。

ミュージカル「Code:Realize ~創世の姫君~」

2018年5月17日(木)~20日(日)
東京都 シアター1010

2018年5月26日(土)・27日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:オトメイト(アイディアファクトリー・デザインファクトリー)
脚本:浅井さやか
演出:吉谷光太郎
音楽:tak
振付:MAMORU

キャスト

アルセーヌ・ルパン:良知真次
カルディア:長谷川愛
エイブラハム・ヴァン・ヘルシング:秋沢健太朗
ヴィクター・フランケンシュタイン:仲田博喜
インピー・バービケーン:鷲尾修斗
サン・ジェルマン:滝澤諒
フィーニス:星元裕月
エルロック・ショルメ:君沢ユウキ
ランパール・レオンハルト:大力
ほか

(c)IF/DF ・ MUSICAL Code:Realize PROJECT

ステージナタリーをフォロー