ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

演劇集団イヌッコロ「恋するアンチヒーロー」映画化、高崎翔太&橋本祥平が出演

1259

映画「恋するアンチヒーロー」ロゴ

映画「恋するアンチヒーロー」ロゴ

演劇集団イヌッコロの舞台「恋するアンチヒーロー」の映画化が決定。高崎翔太橋本祥平が出演することが発表された。

舞台「恋するアンチヒーロー」は、2012年に初演され、度々上演が重ねられているアクションラブコメディ。世界征服を企む悪の秘密結社シャムニャーンの戦闘員である真中は、小さなカフェで働く女の子・菜々に恋をする。しかし、菜々は正義の戦隊・狂犬戦隊ガルルンジャーの大ファンだった。真中がついたとある嘘が、さらなる嘘を呼び、同僚の戦闘員・新田や怪人ヘルタイガー、そしてガルルンジャーをも巻き込む騒動に発展し……。

映画版で主人公の真中役を務めるのは「舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN‘S SHOW TIME~』」のおそ松役などで知られる高崎、そして、もう1人の主人公・新田役を演じるのは舞台「KING OF PRISM」で一条シン役を演じた橋本。監督は小泉剛が務め、脚本を小泉と演劇集団イヌッコロの羽仁修が担当する。クラインクインは5月下旬、公開は今年2018年冬を予定している。

高崎翔太コメント

恋するアンチヒーロー真中役の高崎翔太です。
恋するアンチヒーローは、元々舞台で上演されていた作品です。
自分も観たことあるんですが、めちゃくちゃ笑ったのを覚えています。
映画版では、さらにスケールアップ出来るよう、頑張りたいと思います!
祥平とは、共演回数も多く、お互いの事をよく知ってるので、
話し合ってより良くなるようにしていきたいと思います。
映画好きは、勿論! 戦隊好き! コメディー好き!
などなど、沢山の人に見て欲しいとおもいます!
お楽しみに!

橋本祥平コメント

今回映画「恋するアンチヒーロー」に出演させて頂く橋本祥平です。
舞台でも多く再演されて来た恋するアンチヒーロー、今回は映画版として描かれますが
台本を読んで何回もやりたくなる意味が分かりました。
本当に素敵な物語でそんな作品の映画に出演させて頂けるなんて光栄でございます。
主演は高崎翔太くん。舞台作品で何度もお世話になっており勝手ながら
師匠と呼ばせてもらってます。笑
そんな師匠と今度は映画で共演できる嬉しさを胸に、映像はあまり経験がないので師匠にアドバイスを頂きつつ、頑張りたいと思います!

(c)2018 羽仁修/「恋するアンチヒーロー」製作委員会

ステージナタリーをフォロー